育児中だからこそおすすめ!家庭料理技能検定!

育児中にコッソリ勉強をすることで、家庭料理技能検定を取得できたら。自分に自信が持てるほか

赤ちゃんの食育にも繋がりますし、旦那様にもバランスのいい食事を作ることができます。

例えば、家庭料理技能検定を取得することができたら、人に教えることもできます。

つまり、あなたは先生にもなれるのです。

自分のためはもちろんのこと、人のためにもなれるって素敵ですね。

家庭料理技能検定は仕事の幅を広げるのに役に立つ

家庭料理技能検定で学べる知識や調理技術習得の領域は、5級・4級の小学生レベルから1級の栄養系大学卒業レベルまでと、幅広いのが特徴です。

すでに食などに関する職業に就いている方にも、家庭料理技能検定は役に立ちます!

仕事に活かすとなると、やはり3級以上の検定受験をおすすめします。

例えば、あなたが個人オーナーの飲食店で調理担当者として働いているとします。家庭料理技能検定を学習する前は、店側から言われたメニューをメニュー通り、美味しく作ることに専念しているはずです。

しかし学習後のあなたは「こんなメニューはどうでしょうか?美味しさも栄養も、見た目もバッチリです!」と、店側に提案することもできるようになり、仕事の幅が広がるようになります。

お店によっては、検定にチャレンジして頑張るあなたの姿を評価して、昇格につながるかもしれませんね。

家庭料理技能検定は国家資格保有者にも役に立つ

家庭料理技能検定は、栄養系や調理系の学校で学ぶ内容に肉づけができるので、国家資格保有者にも役に立ちます。

栄養士や管理栄養士、調理師といった国家資格を保有している方は、家庭料理技能検定の準1級以上を受験することが多いです。

栄養士や管理栄養士は、学校では教えられなかった調理技術を学べますし、調理師は、栄養素や食へのより深い知識が身に付くようになります。

公式HP内に掲載された、成績優秀受賞者の代表として謝辞を述べた方のお声が、参考になるのでご紹介します。

謝辞を述べたのは、「料理ができる管理栄養士」を目標にするHさん。チャーハンも満足に作れず料理が得意でなかったHさんは、3級、2級、準1級と確実にステップアップしています。

家庭料理技能検定の資格を取得したおかげで、自信がついたそうです。今後は1級合格を目指すそうですよ。

管理栄養士さんのRさんのお声も参考になります。知識だけでなく、料理ができなければ社会では信頼が得られないことを知り、家庭料理技能検定1級を取得したそうです。

ほかにも、調理師、介護士、薬剤師、料理教室を開催予定の方など、様々な職種の方が家庭料理技能検定を仕事に役立てています。

家庭料理技能検定は調理技術習得の証明や円滑な人間関係にも役に立つ

私が実際、仕事の現場で体験したことをお話しします。。先輩の栄養士が調理師さんに「栄養士は調理ができないくせに偉そうだ。こんなメニューじゃ時間ばっかりかかって仕方がない」と言われている場面を目にしました。

そんなギクシャクした関係性だったので、先輩栄養士が献立の紙を調理師さんに手渡しても、返事すら返ってきませんでした。

確かに、両者は学ぶ内容が違うので、調理師さんに比べて栄養士や管理栄養士の調理技術は低いと言わざるを得ません。

実際、仕事の現場では、栄養士や管理栄養士は献立しか作れないと思われがちなんです。そう思われたくなくて、家庭料理技能検定の資格を取得した栄養士さんもいます。

現場で働く栄養士さんたちの調理技術修得の証明はもちろん、調理師さんの作業効率まで考えられるようになるので職場の人間関係をスムーズにするのにも役に立つと思います。

家庭料理技能検定は就職にも役に立つ

家庭料理技能検定の学習内容が役に立つのはもちろんですが、検定に合格して資格を取得すると、就職活動の場面でも役に立ちます。

50年以上の歴史を持つ家庭料理技能検定は、文部科学省などの省庁からの後援を受けており、社会的に通用する価値ある資格です。調理系職種への就職活動やアルバイトを探す際は、ぜひ資格をアピールしましょう!

履歴書や調査書に資格を書くことで、ご自身が得た栄養の知識や調理技術を、客観的に証明する手段になります。

例えば、面接時に志望理由を聞かれた際に、「食べることや料理が好きだから」と答えた人と、同じ答えに加えて家庭料理技能検定の資格を持っている人がいたとします。

あなたが面接官なら、どちらの人を採用しますか?おそらく、実践的能力を期待して、資格保有者を優先するのではないでしょうか。

調理師免許を取得できる専門校でも、進学や就職に有利になるとして、家庭料理技能検定4級を団体受験するケースがあるんですよ。

是非、この機会にすき間でラクラクオンライン学習を始めてはいかがでしょうか。

まとめ

資格受け放題の学習サービス『オンスク.JP』では様々な資格講座のオンライン学習が可能です。
最短20秒の無料会員登録で、各講座の講義動画・問題演習の一部が無料体験できます。

※無料会員は、決済情報入力なしでご利用可能。
※自動で有料プランになることはありません。

無料会員登録

オンスク.JP 講座一覧

0