美肌をつくるスパイスとハーブ!カレーは飲む美容液!

いつも何気なく食してるカレー・・・と、言ってもスパイスカレーなんですが、このカレーのスパイスが美容にとてもいいって知ってましたか?

※ニキビのできやすい敏感肌の人は別です。

「ターメリック」の美容効果がすごい!美白効果!

カレーに必ずと言っていいほど入っている『ターメリック』これは『ウコン』とも言います。このターメリックに含まれるクルクミンと言う成分が、肌の細胞の老化を防ぐ効果があります。

これが、女性の大敵である紫外線の一部を跳ね返し、吸収しにくくする効果があると言われています。美白効果やシミの予防も期待できるため、紫外線の強い時期に積極的に摂りたいスパイスです!

「シナモン」で代謝アップ!むくみ撃退で健康に!

カレーのスパイシーな風味付けにひと役買っているシナモンですが、すごいのは香りだけじゃないんです。シナモンに含まれるシンナムアルデヒドという成分には血管の収縮を促し、むくみを取る効果が期待できます。さらに血流もよくなるので、代謝アップも狙えます。シナモンには多くのフラボノイドが含まれ、強力な抗酸化効果があると言われています。 クローブやオレガノなど26種類のスパイスとの比較実験では、シナモンが最高の抗酸化作用を示したそうです。 アンチエイジングや生活習慣病の予防効果が期待されます。

夏バテを予防する唐辛子効能!この辛さが効果あり!

唐辛子には発汗作用があり、汗をかくことで体温を平衡に保ったりする働きがあります。夏バテや熱中症予防も期待できるのですが、辛すぎるものは内臓の組織を破壊する可能性もあり!適度な辛さを心がけて。

また唐辛子には、βカロテン、ビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれています。これらは、抗酸化作用や抗ガン作用、疲労回復などの効果がある栄養素で、特にビタミンEは生活習慣病の予防や、美肌効果もあります。ただしニキビのできやすい人は控えた方がいいですよ。

辛味を感じさせるのは、カプサイシンという成分です。果実の皮にたくさん含まれており、食欲増進や血行促進、発汗作用による脂肪燃焼効果などが期待できます。殺菌作用もあることから、古くから薬用としてだけでなく、防虫剤としても使われてきました。ただし、食べ過ぎると下痢などを起こしやすいため要注意です。

効果的に食べるなら、ズバリ朝です!朝カレーが流行りましたが、まさに理にかなったものだったんですね。そして特に消化に負担がかかる小麦粉や脂肪が少ないスープカレーがおすすめです。また、カレーに含まれる野菜類は煮込むことによって、ビタミンCが失われてしまいがちなので、フルーツなどと一緒に食べるといいですね。旬のフルーツをデザートにしてみてください。

まとめ

このように自分でスパイスのことがわかると、カレーひとつにしても効能がわかるので楽しみになりませんか?

いいことがいっぱいになります^^スパイスとハーブのプロになりませんか?資格取得するならコチラ



1+