スムージーダイエットレシピ♥体の中から美しくなる

スムージーは材料をミキサーに、ポンポン入れちゃうだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によって、普段は取り入れにくいビタミンが豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピが作れます。野菜をたくさん入れて作るものから、フルーツをたくさん入れて作る飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめます。
スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットなので、ぜひお試しくださいね。


スムージーのダイエット効果について

野菜や果物にはたくさんのビタミンやポリフェノールなど、抗酸化作用がたくさん含まれているため、老化防止やアンチエイジングの効果が高いとされています。グリーンスムージーも飲むだけで野菜の栄養やビタミンをたくさんとることができます。ビタミンCが多い野菜や果物を入れると、簡単に美肌効果が得られるので人気です。また、食物繊維を多く含まれるため、便秘解消などの効果も期待大です。食事制限でダイエットをすると、肌がかさついたりと肌のトラブルが多くなりますが、飲むだけでお腹がいっぱいになるスムージーは、食事の量をおさえられるのでダイエットにも期待できます。

スムージーの作り方・飲み方について

スムージーは凍らせた果物、または野菜などを使った、シャーベット状の飲み物です。果物、野菜そのものを凍らせて使用します。 冷凍した野菜や果物を入れて作ることで、水っぽくならず濃厚でトロッとした冷たい仕上がりになります。美容目的の人は凍った食材ではなく、そのままの果物や野菜で常温のスムージーを作ることをおすすめします^^ダイエットにも期待が高まるスムージーですが、飲む量や時間帯も大切でダイエットで食事を置き換えるなら、空腹時に飲むことがおすすめです。長時間の保存は酸化する可能性があるので要注意です。

■基本のグリーンスムージー

ダイエットにもぴったりな基本のスムージー。食前にのむのがベスト!作り方は簡単で、まず小松菜と水を入れて液体状になるまでミキサーでまわせば出来上がりです。氷も一緒にまわすとさらっとし、レモン汁を入れると飲みやすくなります。また冷凍のフルーツを使用すると、濃厚なスムージーに仕上がります。便秘や肌荒れ、ダイエットにもぴったりな人気のスムージーです。

■小松菜スムージー

切った小松菜、りんご、バナナの順にミキサーに入れて水と一緒にまわすだけで完成です。簡単に作れてフルーツの甘みで飲みやすく、ダイエットにも効果的でお通じがよくなります。冷凍したバナナを一緒にまわすことで冷たくとろっとした口あたりのスムージーに仕上がります。

■小松菜・バナナ・豆乳スムージー

切った野菜やフルーツ、レモン汁、豆乳などを入れてミキサーでまわせば完成です。小松菜には鉄分が多く含まれているので、健康面の効果も期待できます。スッキリとさわやかな口当たりが人気で、フルーツは冷凍したものを入れると簡単に冷たく仕上がります。夏バテを防ぐのにぴったりのスムージーです。また、豆乳をいれることで、ダイエット必須のタンパク質がとれるのもうれしいですね。

■バナナ、リンゴ、ほうれん草のスムージー

カットしたフルーツやほうれん草、水、はちみつをミキサーに入れて混ぜるだけです。入れるフルーツの水分が少ないので、水を多めに入れて作るのがこのレシピのコツです。酸味と甘みのバランスがいいので、飲みやすく朝食やダイエットにもぴったりなスムージーです。ここでも水の代わりに豆乳やアーモンドミルクを入れるのもダイエットには効果的です。

■トロピカルフルーツのグリーンスムージー

小松菜、バナナ、マンゴー缶、オレンジジュース、はちみつをミキサーに入れて滑らかになるまでまわせな完成です。冷凍のフルーツを使用することで冷たく、濃厚な口当たりに仕上がります。このスムージーならフルーツが多く入っており飲みやすいので、野菜が嫌いな子どもにもおすすめです。

フルーツスムージーのレシピ

■りんごのスムージー

凍らせたりんごと牛乳、はちみつをミキサーにかけるだけで完成です。簡単ですよね^^このレシピのりんごにはお通じがよくなるほか、ダイエット効果や美肌になる効果があるので女性にも人気のスムージーです。またバニラアイスを加えるとより簡単にコクのあるスムージーに仕上がります。美味しいですよ^^牛乳アレルギーのある方はアーモンドミルクがオススメ。

■冷凍ミックスベリーのスムージー

冷凍のミックスベリー、ヨーグルト、牛乳、はちみつをミキサーにかけたら出来上がりです。冷凍のミックスベリーを使うことで濃厚で冷たいスムージーに仕上がります。見た目も鮮やかで、食欲のない日の朝食にもおすすめです。牛乳アレルギーのある方はアーモンドミルクがオススメ。

■桃のスムージー

凍らせておいた黄桃と牛乳、はちみつを全てミキサーにかけてなめらかになるまでまわすだけで完成です。黄桃のほかにも好みの缶詰を凍らせて代用することもできるのでレパートリーも広がります。はちみつのかわりにはバニラアイスを入れるなど、作り方次第で簡単にいろんな味のアレンジが楽しめると人気です。牛乳アレルギーのある方はアーモンドミルクがオススメ。

■りんごのヨーグルトスムージー

りんごとヨーグルト、牛乳、はちみつをミキサーにかけて混ぜ合わせたら完成です。ヨーグルトの酸味とりんごの優しい甘みの組み合わせがよく合い人気があります。りんごの皮にも栄養がたくさん含まれているのでよく洗い、皮付きのまま使用することがこのレシピのコツです。牛乳アレルギーのある方はアーモンドミルクがオススメ。

■ブルーベリージュース

冷凍のブルーベリー、牛乳、ヨーグルト、グラニュー糖を全てミキサーで混ぜ合わせるだけと簡単です。このレシピのポイントは牛乳とヨーグルトの割合です。牛乳1に対してヨーグルトが2という比率が一番パンに合う割合でしょう。冷凍のブルーベリーを使うことで冷たく濃厚に仕上がります。牛乳アレルギーのある方はアーモンドミルクがオススメ。

★ダイエットするなら、紹介したレシピプラス、ハムエッグやトーストなど朝食と一緒にとることでダイエット効果もアップします^^朝食をスムージーだけにすると危険です!老化がすすむこともあります。その記事も書いてますので、是非参考にしてくださいね^^コチラから

ほかにも鉄分や食物繊維たっぷりのスムージーや、季節によってイチゴを使ったスムージー、黒ゴマとバナナのスムージーなどレパートリーは限りなくあります。健康や美肌など自分にいいこといっぱいのスムージーを知ることで、スムージーのスペシャリストになれます。スムージーのオシャレなお店を開いたり、おうちでレクチャーしたり、家族の健康のために資格を取得してスムージーのプロを目指しませんか?未来が大きく変わるかも知れません^^

まとめ

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
話題のスムージーが通信講座に!?
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

今話題のスムージーが、女性に大人気の「資格」になりました!
しかも、これまでの手間と長い時間のかかる通信資格の常識を越え、「スマホで手軽に勉強~試験までが受けられる」という圧倒的手軽さを兼ね備えた話題の新商品です。
オシャレで健康的なスムージーの作り方のプロになるのはブームの今がチャンス!
新しい一歩を踏み出したい方は今すぐチェックしよう!



スムージーコンシェルジュの詳細はこちら

0