ダイエット!ファスティングでカラダの中から美しく

今年こそは痩せる!と、今年の目標を立ててる方もいると思います。そんな方に必見です!すぐに痩せ体質になり、カラダの中の毒素を分解して排出するので痩せるだけではなく、アンチエイジング効果も期待できる一石二鳥のファスティング。たった3日食事に気をつけるだけで、効果的なダイエットができます。

ファスティングに期待できる効果

毎日の忙しさから乱れてしまっている食生活を送られている方も多いと思います。そんな食生活をリセットすることで、健康的に痩せることができるのがファスティングです。今後太りにくいカラダを作ることができるので、このリズムを取り入れるとおデブとは無縁になりますよ^^さらに女性に嬉しい便秘解消効果なども。まさに内側から美しくなれるダイエットなんです。

ファスティングは健康的なダイエット方法

ファスティング=断食と聞くと、辛そう~とかムリかも・・・とかって思ってしまいますよね。しかしファスティングは我慢するダイエットではなく、しっかりとスケジュール立てて行うダイエット方法で、食べない日はたった1日だけ。食材に気をつければ、誰もが簡単に挑戦でき、毒素を分解してしっかりと体の外に排出できるメソッドです。

「ファスティング 3日間 スケジュール」の画像検索結果

  • 水をたくさん飲む

ファスティング期間中や回復期は、水をたくさん飲むようにしてください。脱水症状を避けるためという目的の他にも、酵素の力を引き出すためにも水分は必要です。

  • お腹がすいたらスムージーか酵素ドリンクを飲む

ファスティング中にお腹がすいた場合には、スムージーか酵素ドリンクを飲みましょう。胃腸を働かせる固形物、乳製品、卵類は厳禁です。なお、どうしても空腹に耐えられなくなったら、フルーツを少し口にしてみてください。

  • 回復食は軽い食事から徐々に戻していく

ファスティング期が終わると、やっと終わったという解放感から、つい食べ過ぎたり飲み過ぎたりしてしまうかも知れません。。しかし、リバウンド防止、痩せやすい体質作りのためにも、回復期こそ丁寧に過ごすことはとても大事なことです。消化の良い流動食を中心に摂り、徐々に体を慣らしていきましょう。

  • 回復食に乳・卵製品は避ける

肉と同様、乳製品や卵黄にはタンパク質が多く含まれ、消化に時間がかかる食品です。胃腸に負担をかけないためにも、少なくとも回復期の3日間だけは、乳製品、卵製品を摂らないようにしましょう。

  • 回復食はしっかり3日間

回復食は、ファスティングの日数と同じ期間だけ続けてください。断食を3日行ったら、回復食の期間も3日間とします。この間は、食事で胃に負担をかけることのないよう心がけてください。

3日の長期ファスティングは身体をリセットしたい方におすすめ!

3日間の長期ファスティングはカラダをしっかりリセットしたい方におススメです。断食するとカラダの中の毒素が分解できカラダの外へ排出することができます。それによって、免疫力や抗体力、自然治癒力を高める効果があります。

もちろん半日、1日でも効果がありますが、3日間かけて行うことでより確実な効果が期待できます。しかし効果が出やすい分、リバウンドもしやすくなります。準備食、回復食にもきちんと時間をかけて丁寧に行うことが大切になってきます。

準備日と回復日を考えると、断食に集中するなら全部で5日前後必要になります。できれば大型連休などの長期の休みに実施しましょう。2か月に一度行うことで、本格的な体質改善効果につながります^^いいこといっぱいですね♪

まとめ

高価な酵素ドリンクを毎回購入するのもいいですが、自分で作れるようになるのが一番のコストダウンです^^そこで正しくファスティングを学んでスペシャリストになるのも素敵ですよね(^^♪



 

0