ジェルネイル 認定講師 資格取得

人気ランキング、美容カテゴリー第一位!

ジェルネイル資格取得でネイリストや講師を目指してみませんか?

デザインや色が豊富で、キレイな爪を仕上げるたびにワクワクするジェルネイルは

たとえば、お買い物をしてお支払いをするとき、目に飛び込んでくる指先は、店員さんに

「キレイですね」とか「かわいいですね」とかよく言われたりします^^テンションがあがるんですよね~♪

では、単純にマニキュアとジェルネイルってどう違うんでしょうか?

ジェルネイルとマニキュアの違いってなに?

長い歴史のあるマニキュアはネイルポリッシュ、エナメルカラー、ネイルカラーなどと呼ばれていて、有機溶剤に着色したものです。手軽に手に入り、カラーバリエーションも豊富。シチュエーションに応じてセルフでも気軽にできるのがマニキュアです。

一方、近年かなり認知度も上がってきたジェルネイルは樹脂でできていて、UVライトやLEDライトに照射することで硬化するのが特徴です。ジェルネイルは専用の道具などが必要ため、セルフネイルで気軽にというわけにはいきませんが、アートの可愛さやもちの良さから、ジェルネイルをする女性も増えています。

ジェルネイルのメリットは?

ジェルネイルはもちが良いのが特徴です。
自爪とジェルの間に空気が入ってしまってジェルが浮くことや、何かの衝撃で欠けてしまったり、ジェルを塗る前のネイルケア不備によりジェルネイルが浮いてしまった場合には剥がれてしまうことはありますが、基本的には1~2ヶ月はついたままで過ごせます。
アートのバリエーションが豊富なのもジェルネイルのいいところです。
ジェルネイルはライトを照射するまでは硬化しませんので、様々なアートが楽しめるのが特徴です。フラットアートはもちろんですが、ラインストーンやスタッズなどのパーツの埋め込みもしっかりできます。手先がキラキラしてかわいいですよ^^
ジェルネイルはカラージェルを混ぜて、自分だけのオリジナル色を作ることができます。ジェルはライトに照射しなければ、硬化しないため、このようなことが可能なのです。
各メーカー毎にバリエーション豊富なカラーが発売されていますが、その中からより自分の好みにあった色を作り出せるのもジェルネイルの楽しさです。
ジェルネイルは樹脂でできているため、少し厚みが出るのが特徴です。その厚みで爪がぷっくりとして可愛いのです。
また、ジェルのセルフレベリングを利用して爪の形を綺麗に見せることができたり、つやつやなネイルが楽しめるのもジェルの特徴としてあげられます。
ジェルネイルはライトに当てて硬化させるので、乾かす時間が必要ないのがメリットです。ネイル後すぐにネイルに触れたり、家事や外出などもできるので忙しい女性には時間短縮になります。

マニキュアのメリットは?

マニキュアは100均やドラッグストア、雑貨店などで手軽に購入することができ、気軽にネイルを楽しむことができます。マニキュアのオフも除光液を使えばすぐにできます。
マニキュアの良さはその手軽さにかぎりますね。
マニキュアは塗るのもオフするのも簡単にできるので、その日の気分やシチュエーションによってネイルカラーをチェンジすることが可能です。
色やアートが飽きてもすぐに変えることができるのは大きなメリットですよね。
マニキュアは安いものですと¥100~購入ができるので、コスパがとても良いのがメリットです。ベースコート、ネイルカラー、トップコートがあればセルフネイルでも気軽にでき、他に必要な用具もないのでコストがかかりません。

まとめ

ジェルネイルにしても、マニキュアにしても爪に塗る技術が大切です。

一色の色だとしても、なかなか爪に乗せることは簡単ではありません。

だからこそ基礎から特徴までを、画像を多く使い、非常に分かりやすく学べます。

誰でも技術を身に付ける事が出来るように、1工程ずつ細かく説明しています。

講座修了時には、プロのネイリスト技術が習得出来るようになります。

「わかる」「身につく」「カタチになる」「好きを仕事に」

まったくの初心者さんからプロになれる!あなたもプロのネイリストを目指しませんか。





1+