30日でマスターするギター講座

私は昔、昔「白いギター」に憧れて、買ってもらったのはよかったのですが、一度も弾くことなく部屋の飾りとなっていました。

今、大好きなあいみょんのように、ギターを弾きながら歌えたら最高ですよね^^

楽器を弾ける人を尊敬し続けて〇十年。音楽とともに生きるって心が豊かになるだろうとつくづく思います。

芸術表現としてのギター

音楽は万人の言語であり、魂をなだめ、すべての人間をつなげてくれます。

感情を表現し、センセーションを巻き起こすことができ、感情との調和を高め、静けさの中に音を散りばめるアートです。

ギターレッスンを受けたいと思うのは、音楽を気楽に楽しめ弾けることの喜びを感じたいということです。ギターは、あなたの芸術表現の手段となります。素敵ですよね。

弾いてみたい音楽のスタイルによって、あなたの新たな一面を他の人に表現し、そのテイストや音楽・芸術的な好みを伝えることができます。

ギターを弾くメリット

ギターにはたくさんのメリットがあります。シンプルなので理解しやすく、初めて習うステップも簡単で、練習すればどんどん上手くなります。

どこでも、誰とでも弾くことができる楽器なので、どんな曲でも楽譜なしで弾くことができます。何千ものギターのスコアやタブ譜が、インターネットや専門店で手に入るのもいいですよ。

ギターは、若者にも高齢の人にも人気がある楽器です。ギターを弾き始めるのに、年齢は関係ありません。

ギターはいろいろな方法で学べる楽器です。クラシックの音楽学校や教室、コミュニティーセンターなどで、ギターの先生からレッスンを受けることができます。または、本や電子書籍、DVD、インターネットに公開されているチュートリアルを使って学ぶことも、音楽仲間と一緒に、あるいは、独学で学ぶこともできます。

ギターを学ぶべき理由

ギターを学ぶことで人生の楽しみが倍増し、新たな世界を発見できます。

ギターに熱い想いを持っている

これは、ギターなどの楽器を学ぶモチベーションとなる最高の理由です。熱い想いがあれば、壁にぶち当たっても克服することができます。

音楽の世界を知る

ギターを通して新たな音楽の世界を知り、違ったスタイルを身につけて、いろんなレパートリーを奏でたり、いくつものテクニックを学んだりできます。

仲間と弾ける

ギターは、最も一体感を感じられる楽器の一つであるとよく言われます。

ギターソロを弾くのはもちろん素晴らしいですが、友達と弾いてそこで生まれるダイナミズムはさらに良いものです。

また、家族で弾くのも一体感が生まれいいものです。

さらに、リハーサルやグループでの練習を行えば、やる気も高まり、上達も速くなりますよ。

ギターを学ぶ面白い理由

なぜギターを学ぶべきかについて、他にもいくつか理由を並べてみました。

速く習得できる

効果的に定期的な練習を数ヶ月続けると、経験アリのギタリストとして通用します。主なメジャーコードとマイナーコードを扱い、それらが弾けるようになると、好きな曲の80%以上は再現できるようになりますよ^^

ビートルズやオアシスを嫌いな人はいませんよね?カッコいいと思いませんか?

ギターはある程度時間をかければ、すぐ習得できるのもいいところですね。

ギター習得を諦めない

他の学習と同様、ギターレッスンでは自己投資とモチベーションが必要になります。

浮き沈みを経験したり、長く進歩が感じられない時期があったりもします。そこで、ギターを弾けるようになりたい理由を忘れずにいなければなりません。

絶対ギブアップしないために、なぜギターを学ぶ旅に出たいのかを知る必要があるのです。あなたにとって、何が一番のモチベーションでしょうか?

ギターを高いレベルまで上達できる人はごくわずかで、たくさんの人が難しくて諦めてしまうのはなぜでしょうか。一般的に、自分が思ったほど早く上達できなかったために、早い段階でギブアップしてしまう人が多いのです。

ギターを本当に弾けるようになりたければ、モチベーションが鍵です。他の人が途中でやめてしまっても、モチベーションがあれば続けて進歩していくことができます。

そうしてようやく、ギターを弾き、大好きな曲を再現できるようになる喜びを感じられるのです。

忍耐強く頑張れば頑張るほど、上手くなります。なんでもそうですよね?

常に長期的なビジョンを持ち、目標を設定し、一歩ずつ進めていくようにしましょう。

ギターは頑張り続けてマスターできれば、素晴らしい楽器です。ぜひ、ギター習得の旅に出てみませんか?

新しい自分を発見し、音楽のそばでいつまでも楽しく暮らしませんか。



1+