スーパーフード スペシャリスト 資格

近年話題のスーパーフードですが、栄養価に大変優れており美容・健康に役立つことで注目されている食材です。チアシードやキヌアは海外セレブが愛用したことから人気に火がつき、今では定番の美容食材になりました。

でも、何をどうやって使うのわからなくて、なかなか手を出せない……という方もおられるのではないでしょうか? 実はスーパーフードは、普段の食事でも使いやすいものばかりなんです^^今回は毎日の食卓をランクアップさせる、便利なスーパーフードをご紹介したいと思います。

母なる穀物「キヌア」

5000年以上前、インカ帝国で「母なる穀物」と呼ばれ、主食として愛された作物がキヌアです。栄養価が非常に高く、大変優れたバランス食材としてNASAが宇宙食の候補として選び、「21世紀の地球上において主要食になるだろう」と認めたことでも話題になりました。

必須アミノ酸・必須脂肪酸・ビタミン・ミネラル・たんぱく質・食物繊維を豊富に含んでいて、同類の穀物の中でもダントツの栄養価。玄米と比較すると、たんぱく質・鉄分は約2倍、カルシウムは約5倍とも言われています。

調理は意外と簡単で、お米と同じように目の細かいザルで水洗いして、炊飯器で炊けばOKです。お米と一緒に炊いてもいいですよ^^フライパンで炒めたり、お鍋で茹でたりしてサラダやスープなど、お好きな料理に混ぜるだけで美味しいです♡私も大好きです♡

味にクセがなく、どんな食材とも相性がいいので、料理はもちろん、スイーツの材料としてもおすすめです。

ダイエットと美容の味方「チアシード」

チアシードは、南米原産のシソ科の植物の種子。古代アステカ族・マヤ族の時代から歴史があり、人々の生きるための栄養源、大切な主食原料とされてきました。

「水とチアシードさえあれば生命維持ができる」と言われたほど、人体に必要な栄養素が多く含まれています。特にオメガ3脂肪酸や食物繊維、たんぱく質、ミネラルが豊富なため、エイジングケアやダイエットのサポート食として注目されています。

食物繊維が豊富なチアシードは、水分を含むと種の周りにぷるぷるとしたゼリー状の膜ができ、元の量から8〜14倍も膨らむ性質を持っています。

ジュースやヨーグルトに入れて30分ほど時間を置くと、チアシードが膨らんで、ダイエットフードに早変わり! お腹の中でも膨らむので満腹感が増すと言われています。有名な女優さんやモデルさんなんかはよく利用されてます。

ドレッシングと混ぜたり、水を加えずにそのままふりかけたりして、サラダや料理に使うのもおすすめ。プチプチとした食感がアクセントになって美味しいです^^

チアシードをうまく活用すれば、食事の量を減らしても、栄養はしっかりと摂ることができますよ。

栄養満点の「ナッツ」

Assorted nuts (almonds, hazelnuts, cashews, peanuts)

みなさんもおなじみのナッツアーモンドやくるみ、ヘーゼルナッツなど、数多くの種類が世界中で食されています。ポリポリとした軽い食感と香ばしい風味は、一度食べだしたら止まらなくなります。私も大好きでお酒のおつまみにしています。スイーツや料理のアクセントとしても大活躍です。

おいしいだけではなく、とっても栄養豊富で、美容・健康に良い上質な油分「不飽和脂肪酸」をはじめ、ビタミン・ミネラル・食物繊維がたっぷり。調理なしで食べられるため、貴重な栄養素を手軽に摂れる「天然のサプリメント」とも言われています。
ビタミンEが豊富なアーモンドは、美容のナッツとしても有名です。

そのままポリポリと食べる機会が多いと思いますが、塩分の摂りすぎを防ぐために、できるだけ味付けをしていない、無添加のナッツがおすすめ。本当に質の良いナッツを自然の味そのままでいただくと、こんなに美味しいものだったのかと感動しますよ。

無塩・無油の無添加だからこそ、そのままはもちろん、スイーツや料理に加えて、さまざまなアレンジでお楽しみいただけます。意外と味付きより無添加の方が美味しいとハマる方が多いんですよ。

セレブも愛する「ココナッツ」

南国のフルーツ「ココナッツ」も、世界で愛されるスーパーフードですね。日本ではなかなか馴染みのない食材でしたが、数年前にココナッツオイルが大ブームになったことで、ぐっと身近になったのではないでしょうか。

でも、ブーム当時になかなかココナッツオイルを使いこなせなかったな~という方も多いのでは?ないでしょうか?ココナッツ独特の香りが強いので、その風味を活かした調理がおすすめ。ドレッシングに使ったり、スープに加えたりと手軽なところからスタートしてみましょう。スイーツ作りにもぴったりです。

朝のホットコーヒーやスムージー、おやすみ前のホットミルクに加えるドリンクアレンジもできますよ。私もコーヒーに入れて飲んでました。甘い香りでとても美味しいです。普段ダイエットなどで油ものを控えている人は、油分不足でお通じが悪くなりやすいので、こういった方法で適度にオイルを摂取できるのはいいですよね。

いちばん簡単なのは、バターの代用としてトーストに塗る使い方。これなら特別な調理をしなくても、毎朝気軽に取り入れることができます。

ココナッツはとても栄養豊富で、ビタミンやミネラルも多いのですが、特に注目されている成分が「中鎖脂肪酸」。体内に溜まりにくい性質で、スムーズに分解・燃焼されることからダイエットなどに効果的だと言われています。

ポリフェノールの王様「カカオ」

みんなが大好きなチョコの素、カカオですが実は美容・健康にたくさん嬉しい効果のあるスーパーフードです。最近はお菓子でも、高カカオのチョコレートが人気ですね。

注目されているのは、「カカオポリフェノール」。サラサラ健康効果で体内の巡りをよくしたり、サビつきをケアして美容をサポートしたりと、いいこといっぱいの働きが期待されています。

ポリフェノールは人の体内では作られないので、食べ物で摂取するしかありません。それでも体内には数時間しかとどまらないため、ちょこちょこと効率的にカカオを摂取していきましょう。

ダークチョコレートも良いですが、いろいろ活用できる「カカオパウダー」を取り入れてみるのはいかがでしょうか。

カレーなどに混ぜてもいいですよ。

まとめ

スーパーフード特集いかがだったでしょうか?
あなたのライフスタイルに合わせて、もっと気軽にスーパーフードを取り入れみてください。食で、さらに美容・健康をパワーアップさせましょう。

もっともっとスーパーフードを知りたくなりませんか?そしてこのような商品の説明や使い方などを店頭、お料理教室などでスペシャリストとして活躍してみませんか?講座はコチラからどうぞ^^

 https://formie.net/landing/30

 

 

 

0