ブラジリアンワックス認定講師資格を取得する方法

最近ではさまざまな脱毛方法があって、どのような方法がいいのか?悩んだりしていませんか。今回は、日本でも認知されつつある「ブラジリアンワックス」による脱毛について、正しい方法を紹介します。ブラジリアンワックスで、ツルツルな理想の肌を目指しましょう。

ブラジリアンワックスって何?

ブラジリアンワックスとは、はちみつをベースに作られたワックスを使用して、毛根から毛を処理する脱毛方法です。ワックスを塗った上にストリップスと呼ばれるシートを貼り、ワックスが乾いたら一気にストリップスを剥がすことで、毛根からムダ毛を引き抜くことができます。

欧米ではとても人気のある脱毛方法であり、アンダーヘアの処理方法として広く知られています。日本でもアンダーヘアの処理に対する関心が高まるにつれて、人気が出てきている脱毛方法の一つです。

天然素材のワックスを使用する脱毛方法

ブラジリアンワックスのほとんどが「はちみつ」や「砂糖」などの天然素材を原料として作られているため、お肌に優しく、デリケートゾーンにも安心して使うことができます。

即効性がありツルツルに脱毛できる

脱毛器を使用して脱毛を行った場合、効果を実感するまでにある程度の期間が必要となります。しかしブラジリアンワックスの場合は、その場で必要箇所の全てを脱毛することができるため即効性があり、すぐにツルツルの肌を手に入れることができるのです。

次に生えてくる毛がチクチクしない

カミソリを使ってムダ毛を処理した場合、剃った毛の断面が平らに硬くなるため、次に生えてくる毛がチクチクしてしまいます。その点、ブラジリアンワックスを使用した脱毛では毛根から毛を引き抜くため、毛の断面には一切影響がありません。そのためチクチク感がないのです。

粘膜に近い毛も処理できる

レーザーによる脱毛の場合、レーザーが黒いものに反応して毛や毛根を破壊するため、メラニン色素の濃い部分や粘膜に近い部分へのレーザー使用が難しいとされています。しかしブラジリアンワックスの場合、粘膜に近い部分にも安心して使用できるため、Iゾーンなどを処理するのにも適していると言われています。

痛みを伴う

ブラジリアンワックスを塗った後に貼るストリップスを剥がす際、多少の痛みを伴います。しかしストリップスの剥がし方のコツを覚えれば、痛みは最小限に抑えることができます。

永久脱毛ではない

ブラジリアンワックスは毛根から毛を処理する方法ではありますが、毛根を破壊する脱毛方法ではありません。そのため、一定期間をおいた後に再度新しい毛が生えてきます。

アンダーヘアの脱毛については、「夏は水着を着るからハイジニーナ(全て脱毛した状態)にしたいけど、冬は温泉に行きたいから毛が全くないのは恥ずかしい」と感じる人もいるでしょう。ブラジリアンワックスでは、再度毛を生やすことができるため、シーンに合わせてアンダーヘアのスタイルを選ぶことができるのです。

ヘアを伸ばす必要がある

ブラジリアンワックスの効果を得るためには、毛の長さが1cm以上である必要があります。あまりにも毛が短いとワックスがしっかりと毛を固定することができず、きれいに毛を処理できないため、カミソリなどで毛を処理している場合はブラジリアンワックスが使用しやすい長さになるまで毛を伸ばす必要があります。

なんでブラジリアンワックスが人気なの

海外ではモデル、プロスポーツ選手を始め、すでに当たり前のように取り入れられているブラジリアンワックスは、下記のような悩みを解消するために、日本でも現在需要が伸びてきています。

・下着や水着を着ていると 毛がはみだしちゃう
・デリケートゾーンを清潔に保ちたい
・生理時の不快感をなくしたい

ブラジリアンワックスの基本的な使い方とは

ワックスの固さを調節

ワックスが固い方が粘着力は増しますが、あまりにも固すぎると塗りにくかったり、伸びが悪くなり痛みが強くなることがあります。はちみつの粘度よりも少し固く、すくい上げた時にしっかりと伸びる程度の固さに調節しましょう。

ブラジリアンワックスは自然素材で作られているため、気温などにより固さが変化しやすい傾向があります。そのため、固すぎる時はワックスの容器ごと湯煎して温め、柔らかすぎる時は冷蔵庫に入れて冷やすなどして、固さを調整しながら使用することが大切です。

脱毛箇所の汚れや水分を除去

汚れや水分、ボディクリームなどが肌に残っていると、ワックスが定着せず滑ってしまい、思うように脱毛することができません。ワックスを塗る前には必ず、しっかりと脱毛箇所を洗ってタオルで水分を拭き取っておくようにしましょう。

脱毛箇所にワックスを塗る

ブラジリアンワックスに付属している木のヘラでワックスを肌にのせていきます。毛が生えている向きと同じ方向に、均一に塗っていくことがポイントです。また、一度に広範囲にのせるのではなく、1cm×3cm程度ずつ塗っていきましょう。

ストリップスを貼る

ワックスを塗った箇所に、ストリップスを貼ります。ストリップスをのせたら毛の流れに合わせてストリップスをぎゅっと押し、ストリップスとワックスを密着させます。

ストリップスを剥がす

皮膚が引っ張られないようにしっかりと押さえ、毛の流れとは反対方向にストリップスを剥がします。この時に、ためらわずに一気に剥がすことが大切です。ゆっくり剥がしてしまうと、毛がしっかりと抜けないため効果を得られにくく、痛みも強く感じる傾向があります。皮膚がついてこないように肌をしっかりと押さえながら剥がすことが、痛みを最小限に抑えられるベストな方法です。

まとめ

いかがでしたか?ブラジリアンワックス脱毛は、アンダーヘアーの脱毛です。
発祥はブラジルで、海で水着のTバック着用やサンバの衣装を着るためにアンダーヘアーの脱毛が必要になり、その後欧米でも人気になったのです。

あなたもハワイでブラジリアンワックスの資格を取得した PBアカデミーの講師監修の講座を受講して
サロンや開業先で活用できるプロの技術までを学んでいきませんか。



 

0