野菜コーディネーター養成講座 資格取得 野菜ソムリエとどう違うの?

野菜に関する資格は、「野菜コーディネーター」以外に「野菜ソムリエ」などがありますが、「野菜コーディネーター」と「野菜ソムリエ」の違いは、ホールフード(Whole Food)協会の認定資格と日本野菜ソムリエ協会の認定資格という認定している組織の違いです。

野菜コーディネーターとは?

野菜の栄養や味覚をはじめ、おいしく健康的に食べるなど、野菜を通じてヘルシーな食生活を提案しサポートできる野菜に関する資格を持ったスペシャリストのことです。

野菜コーディネーターの芸能人・有名人

野菜コーディネーターの芸能人・有名人でよく知られているのはタカコ ナカムラ先生です。

芸能人や有名人には「食」の資格を取得している人が多いようです。

健康と美容を良好に保つには食習慣と生活習慣の管理がポイントになります。

カラダが財産の芸能人や有名人が「食」の資格を取得して食習慣を改善しているのも当然ですね。

タカコナカムラ先生が代表を務める「一般社団法人ホールフード協会」の認定講座です。

一般社団法人ホールフード協会

食を大切にするホールフードの実践を、メーカー・生産者から消費者、行政にまで広く普及させることを目指して発足しました。資格認定の他にも、食品や日用品の情報公開の推進、セミナー・勉強会の開催、実体験の場の提供などを通して「食」への関心を広めています。

資格が取れる

一般社団法人ホールフード協会が認定する「野菜コーディネーター」資格を取得できます。この資格が皆さんの知識の習得を対外的に証明し、活動を後押しします。食関係のお仕事、美容・健康関係でのアドバイス、食育運動など各分野での活躍が期待されています。*認定証の交付は有料となります。

野菜のとり方がわかる

野菜や果物に含まれる栄養素や効果などの知識のほかに、「ダイエット」「疲労回復」「冷え性の解消」など目的別レシピを多数紹介します。食材の効果的な組み合わせもわかるので、さらに効果アップ!

話題の調理法で野菜レシピをもっとおいしく

ご家庭でできるシンプルな調理法を中心に、話題の「低温スチーミング」も使いこなせるように!
シャキシャキなうえにビタミンCが2倍以上も増えるホウレンソウの蒸し方など、栄養も旨みも逃さない調理法をわかりやすく解説しています。

自然とエコ活動ができる料理家になれる

野菜コーディネーターが目指すのはおいしく野菜を楽しむだけでなく、野菜を無駄なく活用するエコライフまでも実践することです!残った野菜の活用法や、野菜の育て方を知ることで生産者や環境のことまで考えた食生活を実践できます。

タカコナカムラ先生が丁寧にレクチャー

本講座の主任講師はTV番組の料理コーナーでもおなじみの、タカコナカムラ先生。「野菜をまるごといただく」ことを提唱するタカコ先生が野菜の魅力をたっぷり引き出す方法をやさしく、丁寧に教えてくれます。テキストやDVDを使って、あなたは自宅にいながらまるで直接習っているかのような本格的な受講ができるので、自然と知識やレシピが広がっていきます。

「食」に活かせる知識とノウハウ

野菜コーディネーター養成講座で習得した、野菜や果物の知識とノウハウを自分や周りの健康食・美容食つくりに役立てることができます。たとえば子どもの食事や、おじいちゃん、おばあちゃんの食事もその知識で健康食をつくることができます。また美容食をつくれば自分自身もカラダからキレイになれます^^

健康美キープの健康食・美容食

アンチエイジングやダイエット効果のある美容食は、美スタイルや美肌改善に役立つだけでなく生活習慣病予防にも役立ちます。
生活習慣病予防の健康食は、心臓病・脳卒中・高血圧・糖尿病・脂質異常症・肥満のリスクを下げます。なので先ほども述べた通り、家族にも役立つということになります。

こんな人にぴったり

●自宅でスクーリングと同等の知識を身につけたい人

●できるだけ低コストで資格の取得をしたい人

●野菜の知識を深めて仕事や生活に活かしたい人

まとめ

野菜コーディネーター養成講座習得すると、意外と知らないことも多くて驚くかもしれません。

たとえば、里芋のカロリーが低かった!とか、水菜はアンチエイジング最適!とか。野菜の種類もだんだん増え続けています。もっともっと野菜のことを知ってカラダにいいことしませんか。



 

1+