薬膳料理に役立つ薬膳マイスターとはどんな資格?漢方とはどう違うの?

体調やボディメイクの目標(例えば○○キロまで減量等)に合わせて食材を選び、自分らしいオーダーメイド料理が作れる薬膳。

この講座では手に入りやすい食材で作る薬膳料理を学べます。基礎知識から、自分に最適な献立の作り方まで自宅で身につくため、幅広い方々が受講中です。資格取得もできます。

薬膳マイスターとは

薬膳とは中医学理論に基づいて、中薬と合わせながら作られた料理の事を指します。健康面では冷え性・肩こり・足腰の不調、美容面では、肌あれ・むくみ・便秘、さらには生活習慣病の予防にも効果的と言われています。

最近ではこの薬膳の事をさらに知りたいという方が増え、薬膳マイスターという資格が誕生しました。

まったく新しい日本型薬膳で楽しみながら健康づくりができます

薬膳が身体にいいのはわかっていても、「家庭で作るのは難しそう・・・」「おいしいの?」などのイメージを抱く方も多いのでは? 薬膳マイスター養成講座では、薬膳に“美味しさ”と“作りやすさ”をプラスした新しい薬膳「和漢膳」を提案。 毎日の食生活で気軽に実践できるから、無理なく続けることができます。

身体や症状に合った効果的な和漢膳を作れます

和漢膳を毎日の生活に取り入れ、健康な身体を保つには、まずはご自身や家族の体の状態を見極めることが大切です。 薬膳マイスター養成講座ではさまざまな角度から体質をチェックできるので、「未病」にもいち早く気づくことができます。

体調やボディメイク目標に合わせて薬膳を取り入れる

13食、必ずやってくる食事を自分に最適な内容に。そんな希望を持つ方々に薬膳は人気です。

花粉症やアレルギーに効果的な食材、疲労回復や免疫力アップに役立つ食材など、目的ごとに必要な薬膳がわかるようになります。いわゆる家庭料理とは少しメニュー内容が違うのですが、最近は InstagramなどSNSで活動する料理家さんが増えた影響で、
 自分や家族にぴったり合った食事をつくりたいという方が増えています。定番の料理ではなく、もっと自由な発想で食事を作っていいんだという価値観が浸透してきているんです。

薬膳というと難しいですが、言い換えると、自然食であるとか、からだにやさしいごはん、季節のごはん、栄養満点ごはんといったキーワードであれば、皆さんも目にしたことがあると思います。

おいしくて簡単に作れて栄養価が高い薬膳料理は、今大きく注目を集めるカテゴリです。

日本の薬膳指導の第一人者の先生から正しい知識を学べる本講座も人気となっており、20207月の人気講座ランキングでは3位!

在宅ワークが根付いてきたことで自炊も増えているようです。食に関係する講座はこれからもっと注目されていくと思います。

薬膳を冠にしてできる仕事

講座修了後には、和漢薬膳師の資格が取得できます。薬膳に関係する仕事をSNS等で調べてみると様々な形がありました。

・薬膳料理家
  家庭料理、おかゆ、スイーツ、お茶、パスタ等それぞれの
   ジャンルで薬膳に特化させて展開
 ・薬膳料理を提供するお店
 ・薬膳料理教室
 ・薬膳食材を販売するお店
 ・薬膳研究家

SNS中心に仕事を展開できるようになり、ご自身の特徴を特化させて仕事をする方々が増えました。

まとめ

薬膳に特化した仕事をされている著名な方といえば、麻木久仁子さんです。薬膳研究家として活動されています。

まだまだ広がりを見せてくるはずの薬膳。
 ぜひ皆さまもご注目ください。



 

1+