オンライン通信講座ユーキャンで「社会福祉士」の資格を取得する方法
この記事のポイント

・オンラインでスマートフォン、パソコンから様々な講座/資格を気軽に受講できる通信講座で人気高い「ユーキャン」で「社会福祉士」の資格取得を目指せる解説。

・「社会福祉士」がおすすめな方や「ユーキャン」の通信講座の特徴をご紹介。

・資格取得した後の「社会福祉士」を活かした就職など具体的な提案。

株式会社 ユーキャンが運営するスマートフォンやパソコンから、オンラインだけで場所問わずに気軽に受講や資格試験を受ける事ができる、男女問わず人気高い「ユーキャン」にて、「社会福祉士」の資格取得講座の受講サービスを提供しておりますのでご紹介いたします。

ユーキャンではこの他にも「調剤薬局事務資格取得講座」など、たくさんの講座がありますのでご覧ください。

社会福祉士とは?

社会福祉士は、昭和62年5月の第108回国会において制定された「社会福祉士及び介護福祉士法」で位置づけられた、社会福祉業務に携わる人の国家資格です。社会福祉士は、専門的知識や技術をもって、身体上もしくは精神上の障害があること、または環境上の理由により日常生活を営むのに支障がある方の福祉に関する相談に応じたり、助言、指導、福祉サービスを提供することです。

簡単に言うと、社会福祉士は人と福祉サービスをつなぐ専門家です。

社会福祉士はこんな方におすすめ

高い評価と信頼が得られる国家資格が欲しい方

高齢者をはじめ、身体や精神に障害がある方、日常生活を営むのが困難な方など、福祉サービスを必要とする方の相談に応じ、助言や援助をするのが、社会福祉士の役目。専門的な知識と相談技術を持つ、いわば「福祉社会を支えるスペシャリスト」です。高い評価と信頼が得られる国家資格です。

まだまだ足りていない仕事がしたい方

在宅ケアサービスや有料老人ホームの増加もあり、社会福祉士のニーズは拡大中ですが、有資格者はまだまだ不足しています。
社会福祉士の資格を取得すれば、介護や福祉の仕事に携わっている方のキャリアアップにはもちろん、福祉大学や養成施設で勉強中の方の就・転職にも大いに役立ちます。

行政機関から民間企業まで、幅広く活躍したい方

社会福祉士の活躍の場は多彩!様々な社会問題が広がる昨今、活躍の幅が広がっています。

高齢者福祉の現場で、特別養護老人ホームは、入所の受け入れや入所者からの相談を受けるのが、社会福祉士の主な仕事です。

児童福祉の現場で、子ども達への支援も、社会福祉士の仕事です。児童福祉施設では、指導員として生活などを指導。スクールソーシャルワーカーとして子どもや保護者への面接、教職員と保護者間の調整を行う社会福祉士もいます。

障害者福祉、保健医療分野で、身体に障害を持つ方のための施設は、障害者の生活指導や職業訓練サポートします。
保健医療機関では、社会福祉の立場から患者さんやご家族の方の問題解決をはかり、社会復帰を支援する業務も行います。

社会福祉士の仕事は、生活に問題を抱えている人の相談対応から始まります。そのため、コミュニケーション能力がある人に向いているといえます。

また、誰かの役に立ちたいという使命感を持った人や、人の話を聞くことが好きな人にも向いています。

ユーキャンの「社会福祉士」の特徴

ここまで社会福祉士についてや、社会福祉士に向いてる方について説明しましたが、通信講座を使って社会福祉士の資格を取得したいと考えてる方もいらっしゃるかと思います。

そこで、ユーキャンが提供している社会福祉士資格取得講座の特徴を紹介します。

「超」効率的テキストでムダなく学べる

ユーキャンの教材は、内容にムダがないので、試験を熟知した講師陣によって練られたテキスト構成で、合格に必要な知識がしっかり身につきます。
仕事や家事でお忙しい方でも、少ない労力で効率よく合格を目指せます。

これまでに6,900人以上が合格

2004年度~2019年度までに、ユーキャンから6,973名の合格者を輩出!

※合格にマトを絞った教材の、学習効果の高さを実証しています。
もちろん、現在の教材は新試験制度に対応してますので、 新制度にきちんと沿った学習ができ、着実に合格を狙えます。

法改正など最新情報も安心!

法改正や試験の最新情報、学習のコツなど、独学では手に入りにくい情報も適宜お知らせてくれます。
法律や制度は毎年のように変更や改正があり、法改正に関わる内容が出題される可能性も大です。

充実したサポート

・質問サービス 

Webテスト

指導サポート期間延長

  • 学習内容についてわからないことが出てきたら、メールや郵便で気軽に質問できます。経験豊富な講師陣が、丁寧に答てくれます。
  • 全6回の添削課題が用意されています。提出した解答は、丁寧なアドバイスを添えて返却してくれます。
  • 社会福祉士講座の標準学習期間は7ヵ月ですが、もし7ヵ月で学習が終わらなくても、試験月まではすべてのサポートを利用できます。また、受講開始から直近の試験までが標準学習期間に満たない場合は、その翌年の試験まで引き続きサポートしてくれますので、自分のペースで学習を進められます。

まとめ

医療や福祉などさまざまな現場で活躍の場が広がっている社会福祉士は、年代を問わず注目されている職業です。

社会福祉士になるためには、社会福祉士の国家試験に合格する必要がありますが、その前に受験資格を得なければ試験を受けることができません。

社会福祉士の試験は、毎年2月上旬頃に実施されます。実施は年1回なので、合格のチャンスを逃さぬように照準を合わせた準備が必須です。試験に合格して登録を受けると、晴れて社会福祉士を名乗れるようになります。

社会福祉士の資格を取得したいと考えてる方、また国家資格が欲しい方はユーキャンの社会福祉士資格取得講座でさらに詳しい説明がありますのでご覧ください。

生涯学習のユーキャン