カラオケでもっと上手に歌いたい!おすすめの通信講座は?

通信講座で学び、カラオケでもっと上手に歌いたいけど、複数の通信講座があるので悩みますよね。

私がおすすめするのは、がくぶんの通信講座です。なぜならば、上達のポイントを学ぶことができるからです。

こちらでは、カラオケ歌唱力講座の特徴や、おすすめの方などをお伝えしていきます。

すぐにがくぶんの通信講座の詳細を知りたい方は、下のボタンをクリックし詳細ページをご覧ください。

がくぶんのカラオケ通信講座4つの特徴

がくぶんカラオケ歌唱力講座には4つの特徴があります。

  • 日本カラオケ歌唱力検定協会の公認の講座
  • 自宅でプロのレッスンを受けられる
  • 課題曲により段階的に上達できる
  • 楽しみながら練習できる

では、一つずつ説明していきます。

日本カラオケ歌唱力検定協会の公認の講座

カラオケシステムで有名な(株)タイトーが開発された、カラオケ歌唱力講座の教材と学習システムです。

日本カラオケ歌唱力検定協会(内閣府が認証した特別非営利活動法人で、カラオケを通して地域の活性化と健康的で文化的な社会づくりに貢献する団体のことです。)監修が主催する日本カラオケ歌唱力検定を1回無料で受けられる特典があります。

自宅でプロのレッスンを受けられる

自宅でプロのレッスンを受けるように、DVDとテキストではプロの歌手と同じような歌唱法を解説してくれます。

自分の歌を録音して講師の先生に送るようになっていて、評価とアドバイスを加えて返却してくれます。それによって自分の学習の成果がわかります。自分の歌唱力が検定レベルがどれくらいかもわかり、さらなるレベルアップのきっかけになります。

課題曲により段階的に上達できる

がくぶんカラオケ歌唱力講座では初級・中級・上級まで、18曲の課題曲が用意されています。初級・中級・上級と段階を追って、歌がうまくなるポイントのレッスンが組まれているので、課題曲18曲の学習を修了した時には歌唱力がアップしているのを実感できます。

楽しみながら練習できる

レッスンはDVDを1日10分見るだけです。課題曲1曲ずつ上達するポイントが入っていて、講師がしっかり解説してくれますので、自然と上達する実感が出てきます。

カラオケ歌唱力講座の詳しい内容は下のボタンからチェックできます。

がくぶんのカラオケ通信講座3つのデメリット

ここで、がくぶんのカラオケ通信講座のデメリットを3つご紹介したいと思います。

  • 独学なので自分の上達がわからない
  • 受講期間が決まっている
  • 無料延長期間が過ぎてしまったら

では、一つずつ説明していきます。

独学なので自分の上達がわからない

カラオケ教室のように、何人かで学習する訳ではなく基本、独学で学習をすすめますので、どこまで自分が上達しているのかがわかりづらいところがあります。ですが自宅にいながらプロと同じレッスンが受けられますので安心して、カラオケ通信講座に申し込むことができます。

受講期間が決まっている

標準受講期間が6か月と決まっていますので、それまでに受講を終えなければいけません。しかし、無料延長期間が設けられており6か月で受講ができなくても6か月の無料延長期間まで受講することができて安心です。

無料延長期間が過ぎてしまったら

残念ながら無料延長期間が6か月過ぎてしまった場合は、カラオケ講座は有料延長期間が設けられていませんので、未提出の課題がある場合は、がくぶんまで連絡しなくてはなりませんの要注意です。

がくぶんのカラオケ通信講座5つのメリット

がくぶんのカラオケ通信講座のメリット5つもご紹介したいと思います。

  • カラオケが通信講座で学習できる
  • 専門の講師による課題指導がある
  • 楽しく歌って短期間で上達できる
  • 1日10分のスキマ時間でOK
  • 教材到着後、8日以内ならキャンセルできる

それでは、一つずつ説明していきます。

カラオケが通信講座で学習できる

カラオケが通信講座で学習できるようになりました。がくぶんのカラオケ通信講座は、プロの歌手も取り入れているという、実績ある方法に基づいたレッスンなので実力アップできるんです。 この講座では、あなたの歌声の評価がグラフになって見られるのでワクワクできること間違いないですね。 

専門の講師による課題指導がある

課題指導では、自分で学習した歌声を録音して、歌声をプロの講師が細かくチェックしてもらえます。アドバイスと講評を添えて返却がありますので、歌い方の長所とこれからの課題をわかりやすく解説があり、今後のレベルアップが加速しますよ。

教材到着後、8日間以内ならキャンセルができる

教材の受け取り日から8日以内の場合、クーリングオフ制度を活用して返却ができます。送料はがくぶんで負担してくれます。
「ゆうパック」の着払いで返送手続きを取る方法がいいと思います。ただし、「返品理由」を書いた紙を同封すること、当然ですが教材は全て同封すること、教材到着後8日間を過ぎてからのキャンセルは受け付けてくれませんので要注意です。

楽しく歌って短期間で上達できる

集中して講座を受講すれば3ヶ月で終えることができ、たとえば今年の忘年会やイベントなどで歌唱力を発揮できるかも知れません。楽しく歌って学習するだけで上達できるなんて夢のようですよね。

1日10分のスキマ時間でOK

目安は一日10分のスキマ勉強でOKです。しかし、楽しみながら長く続けることも大事なので、自分の生活スタイルに合わせてなるべく習慣化させると良いと思います。自分のペースで進められるのも、通信講座のメリットです。

 

がくぶんのカラオケ通信講座をおすすめしない人

がくぶんカラオケ歌唱力講座をおすすめしない人3つのポイント

  • 自分の時間が取れない人
  • カラオケ教室に行きたい人
  • DVDを見れる環境がない人

では、一つずつ詳しく説明していきます。

自分の時間が取れない人

一日10分とはいえレッスンDVDを見ながら練習しますので、なかなか自分の時間を取れない人にはおすすめできません。また、講座修了期間も標準ではありますが、6か月となってるため難しいと言えます。

カラオケ教室に行きたい人

少々面倒でもカラオケ教室に通って仲間と一緒に、ボイストレーニングなどを受けたいと考えてる人には、通信講座をおすすめできません。通信講座は基本一人でレッスンするため、複数人でのレッスンを受けたい人には向いていないと言えます。

DVDを見れる環境がない人

レッスンをDVDを見ながら練習するため、DVDを見れる環境がない人にはおすすめできません。有名講師のしっかりとした解説も見ることができませんので通信講座でレッスンをするのは難しいでしょう。

がくぶんのカラオケ通信講座をおすすめする人

がくぶんカラオケ歌唱力講座をおすすめする人5つのポイント

  • リズムとテンポをよくしたい人
  • 歌声にメリハリをつけたい人
  • 歌詞をきれいに発音したい人
  • ビブラートやミックスボイスなどのテクニックを使いたい人
  • 声量を大きくしたい人

では、一つずつ詳しく説明していきます。

リズム感とテンポをよくしたい人

一つのビートに集中できたり、音の種類を分解してキャッチすることができる。テンポを把握して、一定の間隔を取ることが感覚的にできるようになりたいですよね。

プロの歌手でもリズムが崩れてしまうことがあり、課題として受けとめる人も多いようです。

リズムに乗るだけではなく、テンポをキープできる力も必要です。ただ歌えるだけでは成り立たないのが「歌」の世界です。カラオケを上手に歌いたいと思われる人は、まずリズムとテンポをよくすることから始めましょう。

歌声にメリハリをつけたい人

歌の表現力を大きく伸ばすのが、声の抑揚です。抑揚のしっかりした歌声は、それだけで上手く聞こえます。

歌声にメリハリを付けるためには、ブレスが大切です。たっぷり息を吸うことに意識を持っていくと、歌い出しに勢いが増しますし、長いセンテンスの歌詞も一息で歌いきれます。歌詞をよく読み、歌詞の意味を勉強することも大切です。

歌詞をきれいに発音したい人

歌を歌うときには、無理のない程度に高めのキーで歌うと、声に張りが出て美しく聞こえます。

それよりも高いキーで歌うと、歌っていても苦しいし、キンキン声になってしまって聞き苦しい。反対に低いキーで歌うと、張りのない歌になってしまいます。

歌詞を丁寧に発音することで、歌が上手く聞こえるために非常に重要なポイントになります。

上達のコツは、お腹の底からの声だしを意識することと、滑舌を良くすることです。日頃から意識して口を大きく動かし、顔の筋肉を鍛え、早口言葉などで滑舌を練習するといいですね。

ビブラートやミックスボイスなどのテクニックが使えるようになりたい人

一流のシンガーなら、必ずといっていいほど使われている歌声をミックスボイスといいます。

そして、ビブラートとは、歌のフレーズの終わりに波を打つように声を揺らすことです。ビブラートを使えるようになると、歌の上手さで特に目立つポイントとなります。

ビブラートを上手く響かせるには、腹筋を鍛え、横隔膜を意識することで、少しずつ習得できます。

声量を大きくしたい人

大きな声を出せない人は、せっかく音程やテンポやリズムに乗っていても、歌唱力の高さをアピールすることはできません。

声量は大きいだけで、歌に迫力が生まれますので、聞いている人を自然に魅了することができるという大きなポイントにもなります。

それには、呼吸が安定していないと息が続きませんので、声量も不安定になります。歌が上手くなりたいのなら呼吸法(腹式呼吸)を上手に取り入れることで呼吸も安定し息が続くようになります。

がくぶんのカラオケ通信講座の資料を見るだけなら無料

がくぶんのカラオケ歌唱力講座の資料請求は無料ですので、お気軽に資料を取り寄せることができます。

また、受講を申し込み、まずは教材を試した後でも返品ができますので安心です。

興味を持たれた方は、無料の資料を手に取ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

歌が上手いと思ってもらえるポイントを実践すると、確実に歌唱力が上がります。

大好きなカラオケで大好きな歌を歌うなら、楽しく練習して歌唱力アップを目指してみませんか。