オンライン通信講座ユーキャンで「野菜スペシャル」の資格を取得する方法
この記事のポイント

・オンラインでスマートフォン、パソコンから様々な講座/資格を気軽に受講できる通信講座で人気高い「ユーキャン」で「野菜スペシャル」の資格取得を目指せる解説。

・「野菜スペシャル」がおすすめな方や「ユーキャン」の通信講座の特徴をご紹介。

・野菜の豆知識。

株式会社ユーキャンが運営するスマートフォンやパソコンから、オンラインだけで場所問わずに気軽に受講や資格試験を受ける事ができる、男女問わず人気高い「ユーキャン」にて、「野菜スペシャリスト」の資格取得講座の受講サービスを提供しておりますのでご紹介いたします。

ユーキャンでは食・料理に関する講座は他にも食育実践プランナー」「食生活アドバイザーなど、たくさんの講座がありますのでご覧ください。

野菜スペシャルとは?

野菜スペシャリストとは、 健康的な生活に欠かせない野菜や果物。 その効果効能や選び方、正しい調理方法などの知識を身につけ、暮らしに活かすことで健康と美をつくるスペシャリストのことです。 自分自身や家族の健康管理や美容のためだけでなく、食に関わるお仕事に就いている方にも役立ちます。

野菜スペシャリストがおすすめな方

野菜・果物の知識を高めたい方

野菜や果物の種類、どの野菜・果物にどんな栄養素があるのか、美味しい野菜・果物の選び方など、野菜に関する幅広い知識を習得できる「野菜スペシャリスト」。家族や仕事にはもちろん、趣味で家庭菜園をしている方など、野菜の知識を高めたいという方にもおすすめです。

レシピのレパートリーを増やしたい方

普段の食事に野菜を取り入れたいけど、どのように取り入れるか迷ってしまうなど、日々のレシピに悩むことはありませんか?
野菜スペシャリスト講座では、112点のレシピを掲載した「野菜&ヘルシーレシピ集」が届きます。
日常的によく使う食材別レシピや体調・症状別レシピ、ジュース・ドレッシングなどがふんだんに紹介されていますので、レシピのレパートリーもぐっと広がります。

美味しく食べて健康になりたい方

野菜はビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で、しかも低カロリーです。生活習慣病予防や肥満予防にも効果的な食材です。
また、彩り・食感・香りなどを楽しみながら栄養を摂取することもできます。野菜・果物の効果的な調理スキル、最適な食べ合わせなどを学ぶことで、美味しく食べながら健康を目指せます。

体の中からキレイになりたい方

野菜・果物は、美容のためにも大活躍です。野菜にはお肌の老化を防ぐ抗酸化ビタミンと、機能性成分がたっぷりと含まれています。また、肌荒れを防ぐためにも栄養バランスが整った食事は欠かせません。
ユーキャンの野菜スペシャル資格取得講座では、野菜と果物を日々の食生活に取り入れるちょっとしたコツなど、すぐに使える知識も習得できます。毎日忙しくて野菜が不足気味な方、毎日の食事を通じて体の中からキレイになりたい方にもおすすめの資格です。

アンチエイジングにはアボカドとトマトの春巻きがおすすめ!

アンチエイジングとは、細胞の老化を防ぐこと。そのためには、野菜が持つ抗酸化ビタミンと、機能性成分を積極的に摂ることが重要です。
アボカドとツナにはビタミンE、トマトにはリコピン、にらとサニーレタスにはβ-カロテンが含まれ、アンチエイジングにぴったりなレシピです。

【材料(2人分)】
・アボカド…1/2個(100g)
・トマト…1個(200g)
・にら…2本(25g)
・サニーレタス…3枚(90g)
・ツナ缶…60g
・ライスペーパー…4枚A
・マヨネーズ…大さじ1/2
・しょうゆ…小さじ1/2
・こしょう…少々

B
・練りわさび…適宜
・しょうゆ…大さじ1/2

【作り方】
1.アボカドは皮と種を除いて1cm幅に切る。トマトは種を取り、1cm角に切り、にらは根元の固い部分を取り10cm長さに切る。サニーレタスは水気をとり大きくちぎる。ツナはAを加え混ぜる。
2.ペーパータオルの上にライスペーパーをのせ、霧吹きで水をかけて戻し、1の1/4量をのせて左右を内側に折り、くるくると巻く。
3.器に3等分に切った2を盛り、混ぜ合わせたBをつけていただく。

  • ツナをサーモン、えびなどにしてもOK

「食」に関わるお仕事をしている方

野菜や果物の種類、選び方、生産や流通の特徴などの知識が身につくため、スーパーや青果店、食品メーカーなどで働く方にもぴったりです。身につけた知識をもとに、お客様への最適な提案ができるようになり、業務の改善・向上に役立ちます。

栄養素を逃さない調理や下ごしらえの方法、栄養効果をアップさせる食べ合わせ、野菜のレシピなども学べるので、飲食店や医療・介護・保育施設など、幅広い活躍が期待できます。

ユーキャンの野菜スペシャリスト資格取得講座の特徴

野菜・果物の知識を楽しく学ぶ

野菜と果物にまつわる深く幅広い知識を4冊のテキストにまとめました。イラストや写真が豊富で、楽しみながら学習できます。
初めての方にも嬉しい丁寧な解説で、日常生活でもお仕事でも役立つ知識が、しっかり身につくテキストです。

届いたその日から使える充実の副教材

野菜と果物にさらに詳しくなれる、4つの副教材が用意されています。
500種以上の野菜と果物の種類や栄養素などをまとめた「野菜と果物の図鑑」に、112点のレシピを掲載した「野菜&ヘルシーレシピ集」、野菜の摂取状況や体調のセルフチェックに役立つ「野菜生活ダイアリー」、動画で調理技術を学べるDVD「栄養素を逃さない野菜調理の基本」など、どれもが届いたその日から使える優れものです。

自宅でいつでも受検可能

ユーキャンの野菜スペシャリスト講座なら会場に出向いて試験を受ける必要はなく、自宅で受検が可能です。
マークシート方式なので受検しやすく、合格基準は70%以上の得点で合格となります。
さらに、受講期間中であれば何度でも受検OK!間違えた部分をもう一度復習してチャレンジできます。

充実したサポート
  • わからないときは気軽に質問
  • スキマ時間にスマホでおさらい
  • 最長12ヵ月まで、しっかりサポート
  • 学びオンライン プラス
  • 学習を進めているとき、わからないことがあっても安心。ユーキャンならスマホからのメールはもちろん、郵便でも質問が可能です。知識豊富な講師・スタッフがやさしく答えてくれます。
  • ちょっとあいた時間にすぐ勉強できるWebコンテンツ「学びオンラインプラス」もユーキャンの特長。スマホやパソコンからできるミニテストで学習の習熟度をチェックしたり、講義の動画を見たり。スキマ時間をムダなく使えます。
  • ユーキャンの「野菜スペシャリスト」資格取得講座の標準学習期間は5ヵ月ですが、何かの都合で学習が遅れても、受講開始から12ヵ月までが、質問や添削指導など、全ての指導サポートを利用できます。
    忙しい方も自分のペースで学習できるので安心です。
  • 受講生専用インターネットサービス「学びオンライン プラス」では、動画やWebテストなどのコンテンツが用意されてますので、手持ちのスマートフォンやパソコンから見られて、より便利に楽しく合格が目指せます。

野菜の豆知識

枝豆がビールと合う理由って?

ビールと相性抜群の野菜といえば「枝豆」です。居酒屋でお通しとして出てくることも多い野菜ですが、枝豆がビールに合うのは、美味しいという理由からだけではありません。もう、ご存知の方もおられるかと思いますが、枝豆にはアルコールの分解を促し、肝臓や腎臓を守る必須アミノ酸の「メチオニン」という栄養素が豊富。お酒と組み合わせるのにぴったりなんです。
こうした事実を知ると、普段何気なくお酒のお供にしていた枝豆がさらに美味しく感じるようになりますね。

りんごと仲良しの野菜・果物

「医者いらずの果物」と呼ばれるほど栄養素も豊富なりんご。それだけでなく、りんごは他の野菜・果物の保存や熟成にも役立ちます。
りんごを置いておくと「エチレンガス」という野菜や果物の熟成を促すガスを排出します。例えば、まだ固いキウイをりんごと一緒にビニール袋などに入れて常温で置いておくと、早く熟したり、エチレンガスは植物の芽を出しにくくする効果もあります。りんごとじゃがいもを一緒に保存しておくと、じゃがいもが発芽しにくくなります。
ただし、すでにやわらかい(熟している)果物や野菜とりんごを一緒に保存しておくと、成熟しすぎてしまうので注意しましょう。

この他にも美味しいトマトとほうれん草の選び方や、玉ねぎで泣かない方法など、身近な野菜の知られざる一面を発見することができます。

まとめ

健康に過ごすために必要な野菜摂取量の目安は、1日350g以上(厚生労働省「健康日本21」より)といわれています。
しかし日本人の野菜摂取量の平均は280g(平成26年時点)で、実際には目標値に達していません。忙しい日々の中、それだけの量の野菜を摂取するというのは意外と大変なことなのです。

人生100年とも言われる現代、健康への関心はますます高まってきています。野菜・果物の知識をもとに、美味しく効果的に摂取していきましょう。

野菜スペシャリストの資格を取得したい方はユーキャン「野菜スペシャリスト」資格取得講座でさらに詳しい説明がありますのでご覧ください。

 生涯学習のユーキャン