通信講座「インテリアコーディネーター」の資格取得する方法

快適な住環境を提供できる「住まいのスペシャリスト」がインテリアコーディネーターです。不動産業界や設計事務所、デザイン業界など、活躍の場がたくさんあり、年齢や性別を問わずできますので、自分のアイデアや生活感覚を活かせる仕事といえます。

株式会社ユーキャンが運営するスマートフォンやパソコンから、オンラインだけで場所問わずに気軽に受講や資格試験を受ける事ができる、人気の高い「ユーキャン」にて、「インテリアコーディネーター」の資格取得講座の受講サービスを提供しておりますのでご紹介いたします。

ユーキャンのインテリアコーディネーター資格取得講座が選ばれる理由3つのポイント

初心者でも安心のカリキュラム

初心者でもわかりやすい図解が多く、丁寧に解説してくれています。複雑な製図や2次試験の論文対策などは、講義映像で学ぶことができます。さらに、セットの「解答力養成問題集」や「資格試験問題集」などで解き方のコツもつかめます。本番試験に備えて、合格力を付けましょう。

充実のサポート体勢

受講中わからないことが出てき場合には、メールや郵送で質問することができます。ユーキャン受講生のためのネット指導サービス「学びオンライン プラス」を利用することで、スマホやパソコンから講座の講義動画やミニテストが見ることができます。また、法改正や最新の情報など、独学では手に入りにくい情報も適宜知らせてくれます。

合格後の就職サポート

「ユーキャン仕事オンライン」では、受講した講座名で求人検索が可能です。資格を活かせる職場をスムーズに見つけることができます。求人掲載数は日本最大級となっており、求人検索・応募の際は事前登録が不要なのもうれしいです。

インテリアコーディネーター資格取得講座3つのデメリット

モチベーションの維持が難しい

独学で勉強する場合、モチベーションの維持が難しいです。独学には向き不向きがあり、自己管理が苦手な人が途中で挫折してしまうことも少なくありません。

二次試験まである

二次試験は、プレゼンテーションと論文があります。プレゼンテーションでは、図面を速く描きあげる必要があったり、論文では、自分の伝えたいことを採点者が読みやすいように書くための対策だけでなく、十分な文字数で書き上げられるように練習をしておく必要があります。

独学が不安になる

独学で勉強しようと思った際、何から勉強を始めたらいいかがわからないことが多く、自分に合った計画を立てるのは非常に難しいです。適切な参考書や問題集を選ぶのにも時間がかかります。しかしユーキャンのインテリアコーディネーター資格取得講座では、教材など一式セットになっていますので、届くとすぐに学習できます。

インテリアコーディネーター資格取得講座5つのメリット

学習は1日60分から!ムリなく合格を狙えます

学習時間は1日平均60分から。学ぶ時間や場所にも制限がなく、通勤や通学、家事の合間や就寝前など、スキマ時間を有効活用することができます。テキストは図解が豊富と丁寧な解説でわかりやすく、初めての方でも安心です。

リーズナブルな学費で給付制度も

教材・添削指導・サポートなど、すべて合わせてお手頃価格です。通信教育なので、通学のような人数制限もなく、教室の賃貸料や維持費もかかりません。そのため、時間や場所を問わず受講することができ、費用も安く抑えられます。さらに、ユーキャンのインテリアコーディネータ講座は「教育訓練給付制度」の対象講座となってるので、この制度を利用すれば、学費の20%が支給されます。上手に活用して、お得に受講しましょう。

インテリア業界への就・転職の切り札

人気の高いインテリア業界に就職する際、モノを言うのがこの資格です。有資格者は専門知識とスキルを持つ人材と見なされ、就・転職で有利になります。とくにインテリア関連の実務経験がない方にとっては、資格があればよいアピールポイントになります

スキルアップやキャリアアップにも

すでにインテリアに関する仕事をしている方なら、スキルアップやキャリアアップにつなげることも!周囲から頼られ、重宝される人材へと成長できます。
百貨店のインテリア売り場や、インテリア・雑貨のお店、ホームセンターなどでパート・アルバイトをしている方にもおすすめです。

リフォームや模様替えも、思いのまま

自宅のリフォームや新築の際も、インテリアコーディネーターの知識が大活躍します。たとえば建材や部材の選定や施工業者との交渉、見積もりのチェックなど、さまざまな場面で役立ちます。

インテリアコーディネーター資格取得講座おすすめしない人

インターネット環境が無い人

スマホやパソコンなどで動画を見ながら学習することがありますので、インターネット環境が無いという人には難しいかもしれません。動画を見る時は、インターネット環境のある図書館などに行くのもおすすめです。

スケジュールを立てるのが難しい人

まずは一次試験までの期間を考慮して、逆算する形で自分に合った勉強計画を立てる必要がありますので。仕事や学校のスケジュールが多くて、自分に合った計画を立てるのが難しい人にはおすすめしません。

日にちや時間の確保ができない人

一次試験と二次試験があり、一次試験は出題範囲が非常に広く、覚えることが多いのが特徴です。二次試験は、プレゼンテーションと論文です。ですので、しっかり勉強する時間の確保ができないという人にはおすすめしません。また、一次試験も二次試験も日にちが決まってますので、その日に受験できないという人にもおすすめできません。

インテリアコーディネーター資格取得講座おすすめな人

リフォームやインテリアに興味がある人

自宅などのリフォームを手掛けた人や、インテリアが大好きだという人は、インテリアコーディネーター資格取得講座をおすすめします。自分のアイデアや生活感覚を活かせる仕事ですので、楽しくなること間違いないですよ。

手に職を付けたいと思っている人

不動産、家具やインテリア関係の仕事で働きたい方はもちろん、設計事務所、デザイン業界など、幅広い分野で知識やスキルを活かすことができます。また、有資格者は専門知識のある即戦力と見なされるため、就職・転職の際には大きな武器になります。

資格の知識を実生活でも役立てたい人

インテリアコーディネーターのスキルが求められるシーンは数多くあります。一般住宅の場合でも、部屋の部分的なコーディネートから家全体のトータルコーディネートまでさまざまです。ですので、自宅などのコーディネートも自分で手掛けることができます。

人の役に立てる仕事がしたい人

完成後のインテリアを見たときのお客様の驚きと喜びの表情は、何より嬉しいものです。やりがいを感じ、次の仕事への意欲がますます高まります。

自分のアイデアやセンスを活かして働きたい人

インテリアを総合的にコーディネートするには幅広い知識が必要ですので、取り扱う商品の長所や短所なども把握しておかなくてはなりません。インテリアが好きなことはもちろん、好奇心が旺盛で、さまざまな情報を集めることができる人が向いています。

まとめ

インテリアコーディネーターは暮らしやすい住環境をデザインし、お客様に自分らしく快適な暮らしを提供する、いわば「住まいのスペシャリスト」です。
アイデアやセンス、生活感覚を活かして新しい空間を次々に創り出す充実感と、お客様に感謝される喜びを感じられる仕事です。

インテリアコーディネーターの資格を取得したい方は、ユーキャンのインテリアコーディネーター資格取得講座でさらに詳しい説明がありますのでご覧ください。