かけはぎを独学で習い資格取得におすすめの通信講座は?

かけはぎ技術を習得したい方は、がくぶんのかけはぎ技術講習講座がおすすめです。

大切な洋服や、着物に穴が開いてしまった!ショックですよね。わかります・・私も相当なショックを受けたことがあります。

思い出の洋服や高価な着物、虫がついて穴が開いたセーターなど、自分でかけはぎができたら本当に助かります。

こちらでは、 かけはぎの資格が人気の理由や、がくぶん「かけはぎ技術講習講座」のメリット・デメリットやおすすめな人・しない人などについて解説しています。

「かけはぎ技術講習講座」に少しでもご興味をお持ちの方は、下の緑ボタンより無料で資料を手に入れてください。

私も実際に資料を無料で申し込んでみたのですが、インターネット上には書かれていないかけはぎ技術の魅力について知ることができました。

「かけはぎ技術講習講座」の公式サイトも下のボタンよりご確認できます。

目次
  1. かけはぎの資格が人気な理由
    1. 小さな傷の修繕でも収益が発生する
    2. 希少性のあるお仕事
    3. 自宅で仕事ができる
    4. クリーニング屋さんなどで働くことができる
    5. 仕事の需要は多くても、できる人が不足している
  2. がくぶん「かけはぎ技術講習講座」の特徴
    1. 洋服の傷を元通りにする貴重な専門技術
    2. 技術者不足で需要が高く、在宅ワークに最適
    3. かけはぎで稼ぐ技能を習うことができる
    4. 習得した技術を仕事に活かすノウハウを学べる
    5. 初心者でも楽しくマスターできる!
  3. がくぶん「かけはぎ技術講習講座」デメリット
    1. 受講期間がある
    2. モチベーションをコントロールする必要がある
    3. さぼってしまいがち
  4. がくぶん「かけはぎ技術講習講座」メリット
    1. すきま時間に勉強できる
    2. 教材到着後でも返品ができる
    3. 実物の布を使った添削指導がある
    4. DVD付き講座とDVD無しの講座が選べる
    5. 仕事の依頼が来るようになる
  5. がくぶん「かけはぎ技術講習講座」おすすめしない人
    1. 爪が長い人
    2. 時間に余裕がない人
    3. 教室などに通いたい人
  6. がくぶん「かけはぎ技術講習講座」おすすめな人
    1. 自分の服を大切にしたい人
    2. 自分でおこづかいを稼ぎたい人
    3. やりがいのある仕事が欲しい人
    4. 専門技術職を身に付けたい人
    5. 時間に余裕がある人
  7. がくぶん「かけはぎ技術講習講座」でニットの修複
    1. 穴かがり
    2. ニードルパンチ
    3. ダーニング
  8. 補足:かけはぎ(かけつぎ)とは
    1. 織り込み
    2. 刺し込み
    3. 切りばみ(レース、赤布など)
    4. 割り接ぎ
  9. まとめ

かけはぎの資格が人気な理由

近年はパソコンやスマホを使った在宅ワークや内職が盛んです。しかし、かけはぎの仕事は従来からある手作業内職に分類されます。パソコンが苦手な人でも取り組める仕事です。そこで、かけはぎの仕事が人気の3つの理由をご紹介したいと思います。

  • 小さな傷の修繕でも収益が発生する
  • 希少性のあるお仕事
  • 自宅で仕事ができる
  • クリーニング屋さんなどで働くことができる
  • 仕事の需要は多いけど出来る人が不足している

では、一つずつ説明していきます。

小さな傷の修繕でも収益が発生する

衣服の虫食いやタバコの焦げ穴など、かぎ裂き傷などを共布を使って跡形なく修復するかけはぎは、貴重な専門職のため、小さな傷の修繕でも収益が発生します。自宅でフリータイムを活用してできる主婦の副業に最適です。

希少性のあるお仕事

かけはぎの資格はあまり知られていないかもしれませんが、かけはぎの仕事をするには全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の推薦に基づいて交付されるかけはぎ技能認定証を取得することが必要です。資格は3級~1級まであり、通信講座修了された方や、講座修了見込みの方に受験資格があります。

自宅で仕事ができる

かけはぎの仕事は在宅ワークができますので、おうちに小さいお子様がいらっしゃる方でも、安心して内職をしながら収益を発生させることができます。フリーランスとして自宅で開業することもできます。

クリーニング屋さんなどで働くことができる

クリーニング屋さんや、洋服のお直しのお店などで「洋服の修理できます」のような看板をよく見かけませんか?そういったお店では、働く方の募集をされてることが多いので、かけはぎの資格があると有利です。

仕事の需要は多くても、できる人が不足している

最近ではエコ活動として、すぐに捨てるのではなく良いものを長く着る人が増えてきていますので、かけはぎの需要は増加しています。しかし、かけはぎの仕事を行う人は常に不足していますので、この機会にかけはぎ技術講習講座で資格を取得してみてはいかがでしょうか。

「かけはぎ技術講習講座」に少しでもご興味をお持ちの方は、下の緑ボタンより無料で資料を手に入れてください。

そして、後悔のないよう「かけはぎ技術講習講座」を十分に知った上で、講座を受けるかを判断してください。

がくぶん「かけはぎ技術講習講座」の特徴

がくぶんのかけはぎ技術講習講座は、通信講座で習得できる唯一の講座です。

伝統的な『抜き糸方式』の技術が自宅で学べる日本初の講座で「全国クリーニング生活衛生同業組合連合会」推薦に基づいて交付される「技能認定証」は仕事を始めるにあたって大きな武器になります。

がくぶんの「かけはぎ通信講座」では「抜き糸方式」という方法で、元の傷が表からは全くといっていいほどわからない、完璧な仕上がりになる方法が習得できます。

洋服の傷を元通りにする貴重な専門技術

衣類にできた虫食いや、引っかけ傷など共布を使って跡形もなく修復する技術が「かけはぎ」です。これまで“門外不出”とされ、技術の公開はもちろん、これを専門に指導する機関もなかった貴重な専門技術です。

技術者不足で需要が高く、在宅ワークに最適

技術者が圧倒的に不足しているため、小さな傷の直しでも効率良い収入が得られ、在宅ワークに最適です。良いものを長く着る人が増えて需要が高まる今、技術者が求められています。

かけはぎで稼ぐ技能を習うことができる

かけはぎ技術で得られ る収入は、5mmの小さな傷直しでも5000円が目安です。高価な服になればなるほど料金はさらに高くなります。この報酬の高さは、かけはぎが専門性の高い貴重な技術である何よりの証拠です。

習得した技術を仕事に活かすノウハウを学べる

習得した技術をお仕事に活かすためのノウハウ満載の「就業の手引き」が付いてます。成約率の高いアプローチ方法や、そのまま使える受付票の見本などがあなたの強い味方になってくれます。

初心者でも楽しくマスターできる!

初心者でも安心の、わかりやすい写真や図解が豊富なテキストです。また、実物の布地を使った実践的なカリキュラムベテラン講師のていねいな個別指導で、楽しみながら仕事に結びつく技術が身につきます。

「かけはぎ技術講習講座」に少しでもご興味をお持ちの方は、下の緑ボタンより無料で資料を手に入れてください。

そして、後悔のないよう「かけはぎ技術講習講座」を十分に知った上で、講座を受けるかを判断してください。

がくぶん「かけはぎ技術講習講座」デメリット

では、ここでかけはぎ技術講習講座のデメリットをご紹介したいと思います。

  • 受講期間がある
  • モチベーションをコントロールする必要がある
  • さぼってしまいがち

それでは、一つずつ説明していきます。

受講期間がある

かけはぎ技術講習講座は標準受講期間が9か月となっていて、課題提出を9回行わなければなりません。時間に余裕を持てない方は、難しいかも知れません。しかし、6か月の受講期間無料延長システムがありますので、6か月の間に課題を提出すれば大丈夫です。

モチベーションをコントロールする必要がある

通信講座は独学ですので、基本一人で勉強をしていくことになります。なので、つまづくことがあるかもしれません。その際に、思うようにいかなければ、モチベーションも下がってしまうことになるかもしれません。その落ちたモチベーションを自分でコントロール必要がありますので、自分に合った計画を立てるのが必要になってきます。

さぼってしまいがち

通信講座は自分のペースで、好きな場所で勉強ができるのですが、やる気が出ない日なんかはどうしてもさぼりがちになってしまいます。ですので、自分のコントロールと同様、きちんと計画を立てるのがおすすめです。

がくぶん「かけはぎ技術講習講座」メリット

メリットもご紹介したいと思います。

  • すき間時間に勉強ができる
  • 教材到着後でも返品ができる
  • 実物の布を使った添削指導がある
  • DVD付き講座とDVD無しの講座が選べる
  • 仕事の依頼が来るようになる

それでは、一つずつ説明していきます。

すきま時間に勉強できる

通勤・通学の電車の中や、会社や学校の休憩時間など、また小さなお子様がいらっしゃる場合は、お昼寝中など、どんなすきまでも通信講座なら勉強することができますので一日の勉強時間などを決めて進めることができます。

教材到着後でも返品ができる

教材の受け取り日から8日以内の場合、クーリングオフ制度を活用して、送料はがくぶん負担で「ゆうパック」の着払いで返送手続きを取ることが可能です。

実物の布を使った添削指導がある

かけはぎ技術習得には実際に糸と針とを手にとって練習することが大切なので、実物の布地を使って織り方の基本である平織りから、複雑な綾織りに至るまで、各段階を9回に分けて、その段階ごとにベテランの専任講師が練習成果を添削指導してくれます。

DVD付き講座とDVD無しの講座が選べる

初心者の方や、もう一度初めからかけはぎの勉強をしたいという方には、DVD付きの講座をおすすめします。ある程度の技術があり資格を取得するために受講する方は、DVD無しで教材だけで学ぶことができます。

仕事の依頼が来るようになる

かけはぎ技術講習講座修了後に、リフォーム店に電話した方は「すぐにでもお願いしたい」とすぐに仕事をいただき、需要の多さを実感できたというほどです。ベテランになると、ひとりで何着も抱えるようになりますので収入もアップします。

「かけはぎ技術講習講座」に少しでもご興味をお持ちの方は、下の緑ボタンより無料で資料を手に入れてください。

そして、後悔のないよう「かけはぎ技術講習講座」を十分に知った上で、講座を受けるかを判断してください。

がくぶん「かけはぎ技術講習講座」おすすめしない人

爪が長い人

かけはぎは、糸や針などを使用しますので、爪が長かったり、ケガをされてる方にはおすすめしません。ですので、爪は基本短くし、ケガなどは治療されてから受講することをおすすめします。

時間に余裕がない人

課題提出が9回、つまり9か月で課題提出を修了しないといけません。ですので、あまりにも時間に余裕のない方にはおすすめできるとは言えません。ただし無料で6か月延長システムがありますので、どうしても受講期間に間に合わない方は延長システムを使うことができますので安心です。

教室などに通いたい人

がくぶん「かけはぎ技術講習講座」は通信講座ですので、自宅ですべて完結します。近くにかけはぎの教室がある方など、自宅ではなく教室などに通いたいと考えてる方にはおすすめできません。自宅で自由な時間を選んで勉強したいという方には通信講座をおすすめします。

がくぶん「かけはぎ技術講習講座」おすすめな人

自分の服を大切にしたい人

ずっと大切にしてきた洋服や着物などを自分で修理ができたらうれしいですよね。洋服や着物はその方の思い入れがありますので、いつまでも大切に着たいという方におすすめします。

自分でおこづかいを稼ぎたい人

資格を取得することで信頼が生まれますので、仕事が欲しいと思った特に受け入れてもらいやすくなります。ですので、外で働くにも自宅で働くにも、自分でおこづかいを稼ぎたいと考えてる方におすすめします。

やりがいのある仕事が欲しい人

大切な洋服一着に自分の手で、一針一針と再び命を吹き込むかけはぎは、依頼してこられたお客様にとっては、涙が出るほどの感動を与えます。あきらめていた洋服が再び着れる喜びを見ていると、自分もうれしくなりやりがいを感じます。

専門技術職を身に付けたい人

高収入にもつながるといわれる「かけはぎ」は、今仕事を見つけたい方や今の仕事のスキルアップをしたいと考えてる方、また今後のことを考えてる方には自宅で気軽に始められ、気軽ではありますが確かな専門技術が身につく、がくぶん「かけはぎ技術講習講座」をおすすめします。

時間に余裕がある人

今現在、時間に余裕があり、何か資格が欲しいなあと考えてる方にはぜひ「かけはぎ技術講習講座」をおすすめします。専門技術が身につき、今後その仕事で人に喜んでもらえて、おこづかいが稼げるとなると一石二鳥ですよね。

「かけはぎ技術講習講座」に少しでもご興味をお持ちの方は、下の緑ボタンより無料で資料を手に入れてください。

そして、後悔のないよう「かけはぎ技術講習講座」を十分に知った上で、講座を受けるかを判断してください。

 

がくぶん「かけはぎ技術講習講座」でニットの修複

ニットの修復には3つの方法があります。

  • 穴かがり
  • ニードルパンチ
  • ダーニング

では、一つずつ説明していきます。

穴かがり

穴かがりは、一般的にはボタンホールなど、穴がほつれないように穴のふちを縫うことです。ですので、虫食いなどの小さな穴には適していますが、大きな穴の補修は難しいです。セーターの虫食いなどで、補修用の糸が取れない場合や、セーターに似た色の糸がない場合でも補修できるのが特徴です。

ニードルパンチ

ニードルパンチはハンドメイドでもよく使われているる手芸用品のことです。セーターの穴あき部分にニードルパンチを使い、毛糸をチクチクと刺すように埋めこんでいきます。裁縫が苦手な方でも挑戦しやすく、難易度の低い補修方法といえます。

ダーニング

ダーニングとはイギリス発祥の衣類の修繕方法で、擦り切れたり、穴があいてしまった服を補修できます。ダーニングマッシュルームと呼ばれるキノコ型の木製の道具を使うのが特徴です。補修跡が目立たないように繕うこともできますが、あえて好きな色の糸を使えばリメイクも楽しむことができます。

このように、がくぶんのかけはぎ技術講習講座ではたくさんのことが学べます。

「かけはぎ技術講習講座」に少しでもご興味をお持ちの方は、下の緑ボタンより無料で資料を手に入れてください。

そして、後悔のないよう「かけはぎ技術講習講座」を十分に知った上で、講座を受けるかを判断してください。

補足:かけはぎ(かけつぎ)とは

関東地方では「かけはぎ」、関西地方では「かけつぎ」と言いますが、どちらも同じことを表します。

かけはぎ、かけつぎは、衣類にできたキズや虫食いの穴などを、元に近い状態に修復する技術のことです。簡単にいうと穴を塞ぐ修理のことですが、ただ塞ぐのではなく洋服にできてしまった穴や傷・破れを同じ生地(共布)を使い、その一本一本の繊維を組織通りに織込み、修復する特殊な職人技術のことです。

新品になるわけではないけれど、「かけはぎ・かけつぎ」という技で服がよみがえりますので、こんなにうれしいことはないですよね。
服を大切にする気持ちを後押ししてくれる貴重な技術が、かけはぎ・かけつぎ技術です。

かけはぎ(かけつぎ)には、大きく分けて「織り込み式」「刺し込み式」「切りばみ式」「割り接ぎ式」の4種類があります。

織り込み

縦糸と横糸を一本づつ入れていき、元の布と同じ綾を再現していきす。四角く刺し込むことで、織り込みなら綺麗に直ります。礼服等も直すことができます。

刺し込み

刺し込みには共布が必要です。裾の折り返しやポケットの中などの布を使って傷口を覆い、四辺を元生地に違和感なくはめ込みます。

切りばみ(レース、赤布など)

きりばみ(きりばめ)とはアップリケのようにいろいろな布をはめ込む技法で、布の一部分を切り抜いた後に、別裂を切ってはめ込み、文様を構成する技法のことです。染物のデザインとしても古くから取り入れられています。 

割り接ぎ

布をつなぎ合わせる方法の一つで、「割縫い」と同じ意味のことです。 一度カットしてしまった振袖の袖などを、袖の長さがなるべく短くならないように、柄の繋がりが自然になるように配慮して接ぎ合わせます。

まとめ

大切な衣服に虫食いや、引っかけ傷などができてしまったとき、大切な思い出のあるものならなおさら、かけはぎ技術に関する必要な知識を身につけておけば安心です。

「かけはぎ技術講習講座」に少しでもご興味をお持ちの方は、下の緑ボタンより無料で資料を手に入れてください。

そして、後悔のないよう「かけはぎ技術講習講座」を十分に知った上で、講座を受けるかを判断してください。