オンライン通信講座のがくぶんで建築模型製作の資格を取得する方法

建築模型製作の資格を取得したい方は、がくぶんの通信講座がおすすめです。

住宅やビルなどを建てるときの設計・計画に欠かせないのが建築模型です。大切な打ち合わせに使われる建築模型は、一戸建て住宅の模型1点の制作あたりで何と3~6万円の収入にもなります。

こちらでは、副業にぴったり!製作単価3~6万円の稼げる技能。クラフト感覚でできる家のミニチュア模型づくりがおすすめな方やがくぶんの通信講座の特徴などについて解説しています。

がくぶんでは建築模型製作のほかに密教運命占術伝授などたくさんの講座が用意されていますのでご覧ください。

建築模型とは?

建築模型とは、『建築物の完成予想模型』のことです。主にこれから建てられる建築物の完成予想模型として活用されます。建築関係の打ち合わせでは、まず「図面」が使われますが、この「図面」は2次元上のものなので、建物のデザインによってはわかりにくい場合がでてきます。そのように「図面」だけではイメージがつかみにくい場合に「建築模型」が登場します。

建築模型を打ち合わせなどの場で、第三者に対するプレゼンテーションの一部として用いると、より説得力が増し設計者の意図が理解されやすくなります。また建築模型には2次元では表現できない3次元を、さまざまな角度からリアルタイムで検討することができるというメリットもあります。設計作業を進める際の“道具”として建築模型を活用すると、第三者の理解が格段に容易になるというものです。

建築模型はプラモデルとは意味合いが違ってきます。模型は模型でも通常、建築模型はそれ自体を製作することが目的ではなく、あくまでホンモノの家を建てる際の参考資料になります。そのため建築模型製作をおこなう前には、その使用目的や製作時間、表現の程度、費用などをある程度考慮して、つくりはじめる必要があります。

建築模型士はこんな方におすすめ

建築模型を作ることに興味があり、建築模型士を目指してみようかな、と考えてる方。

建築模型士は、細かい作業が好きな方ならどなたでも目指せる仕事です。しかし、気になることが多くて踏み出せない、という方は多いと思います。

そこで、今回は建築模型士についての疑問を解決すべく、建築模型士とはどんな仕事なのか、なるためにどんな資格が必要なのか等様々な点について説明していきます。

建築模型士に必要な資格

建築模型士になるために資格は必要なのか?

資格はない

建築模型士は、弁護士や検察官のように専門の資格を所持している必要はありません。そのため、どなたでも建築模型士になることが可能です。

図面を読めることが必須条件

建築模型士は図面に忠実な建築模型の製作を求められるため、資格は必須ではありませんが、図面、設計図を読めることは必須条件です。

建築模型の製作技術も必要

建築模型は一見するとプラモデルのようで簡単に作れそうですが、プラモデルとは違い、壁、柱、屋根などのパーツを自分で切り出す必要があります。難し過ぎて素人では全くできない、という程ではありませんが、ある程度の製作技術の習得は必要です。

通信講座を利用すれば未経験から建築模型士を目指せる

専門学校も出ていないし、建設会社への勤務経験も無い、という方でも建築模型士の勉強は通信講座が多く用意されているので問題ありません。手先の器用ささえあれば、どなたでも建築模型士を目指せます。

資格をとって仕事を斡旋してもらおう

建築模型士になるために資格は必須ではありませんが、資格があれば一定の知識と技術を身につけていることの証拠になります。特に、未経験から建築模型士を目指す場合は、資格を取得してから人材派遣会社に登録したりするなどして仕事を斡旋してもらった方が早く仕事を得られることが多いです。

がくぶんの建築模型製作技能講座の特徴

ここまで建築模型製作についてや、建築模型製作に向いてる方について説明しましたが、通信講座を使って建築模型製作の技能資格を取得したいと考えてる方もいらっしゃるかと思います。

そこで、がくぶんが提供しているがくぶん建築模型製作講座の5つのポイントを紹介します。

これで稼げる!確かな技能

住宅1件の模型製作で3~6万円! ビル・マンションなら1点で8~10万円!建築・設計業界でモテモテの技能 !
男女を問わず、在宅ワークとして人気!工作気分で楽しみながらできて効率のよい収入に!

サポートセンターがあなたの就業活動を支援!

専門スタッフが就業活動に関する質問や相談に随時電話で対応しアドバイスします。 さらに講座を修了した時には、就業活動を成功させる「ワークガイド」をお届けします。「いざお仕事デビュー」と なった時に、次になにをすれば良いかがわかるので、講座修了後も安心して次のステップへお進みいただけます。

建築模型士プライマリーの資格がとれる!

最終課題で一定の評価に達した方には、「建築模型士プライマリー」として認定されます。資格があることで、仕事を始める際にも自信を持ってアピールすることができます!

*認定証の交付は有料となります。

DVDで手元の動きを何度も確認することができる

図面の読み取り方から模型の完成までの工程をDVD(全3巻・5枚組)に収録されてるので、時には失敗例と比べながら、作業のひとつひとつを映像で確かめることができます。テキストと連動した内容で、わからない箇所を何度も繰り返し確認できるので大変わかりやすいと受講卒業生の方からにも好評されています。

必要な材料・用具も完全セット

建築模型を製作するのに必要な材料や用具、図面集などもあらかじめセットされているので、あなたは自宅に居ながらにしてプロの建築模型士への第一歩が踏み出せます。

がくぶんの自慢

教材をまずはお試し!教材到着後でも返品OKで安心です。

まとめ

オーダーに合わせて模型を組み立てられる技能者が絶対的は、そう多くはいません。そこで技能者を心待ちにしている建築業界と、空いた時間にスキルを活用して副業を始めてみたい方の橋渡し的な役割として誕生したのが、がくぶんの「建築模型製作講座」です。

建築模型製作プロのノウハウを盛り込んだオリジナルテキストを採用し、第一線で活躍中のプロが図面の読み方から丁寧にマン・ツー・マン指導。初心者でもプロの模型技能者として活躍できる技能が自然と身につきます。

建築模型製作のプロを目指したい方はがくぶんの[建築模型製作講座」で、さらに詳しい説明がありますのでご覧ください。







生涯学習のユーキャン

資格★合格クレアール