日本スキンケア協会の通信講座のメリットやデメリットを解説

安心して正しい美容とスキンケアの知識を学び、資格を取得するために日本スキンケア協会の通信講座に興味があるけど、この通信講座に決めていいのか、心配になりますよね。

こちらでは日本スキンケア協会の通信講座が選ばれる理由や、メリット・デメリットなどをご紹介していきます。

また、日本スキンケア協会の通信講座をおすすめする人やしない人もお伝えしますのでご安心して決めていただければと思います。

すでに、日本スキンケア協会の通信講座にご興味をお持ちの方は、下のボタンから詳細をご確認ください。

日本スキンケア協会の通信講座が選ばれる5つの理由

日本スキンケア協会公認の美容資格講座が選ばれる5つの理由

  • 医師監修のある信頼のある資格
  • 初心者でも安心できるわかりやすさ
  • 正しい美容法が習得できる
  • 接客のスキルも学ぶことができる
  • 完全な合格を保障してくれる

それでは、一つずつ説明していきます。

医師監修のある信頼のある資格

理事や顧問などの構成メンバーは、皮膚科医、精神科医、口腔外科、化粧品研究者、大学教授、トップエステティシャン、美容の専門家、元厚生労働省の方などの、そうそうたるメンバーですので安心して受講することができます。

初心者でも安心できるわかりやすさ

皮膚の構造など基礎からわかりやすい図解付きで学習するので、初心者も安心です。肌質や、シミ・シワ・ニキビなどのトラブル肌など、専門的な美容の知識がしっかりと身につきます。また、薬機法や化粧品の知識についても習得します。

正しい美容法が習得できる

スキンケアの初歩である、ポイントメイク落とし、クレンジングから、化粧水、美容液、乳液・クリーム、日焼け止めの、正しい使い方や手順まで注意点を含めて学ぶことができます。

接客のスキルも学ぶことができる

おもてなしの必須である、スキンケアのプロとしての心得から、身だしなみ、良い印象を与える話し方、聴き方、座る位置による意識の変わり方など、接客に大切なポイントやノウハウを学習すことができます。

完全な合格を保障してくれる

学習途中わからないことがでてきても、何度でも質問することができるので安心です。特に試験はありませんが、課題レポートの70%以上正解で合格となります。レポート不合格の場合も、無料で何度でも提出が可能ですので、合格まで安心して受講することができます。※合格後のレポートは返却してくれません

日本スキンケア協会の通信講座3つのデメリット

日本スキンケア協会公認の美容資格講座のデメリット3つのポイント

  • いろいろな受講の仕方がありすぎる
  • 受講料が高い
  • 必要条件がある

それでは、一つずつ説明していきます。

 いろいろな受講の仕方がありすぎる

基本は「スキンケアアドバイザー資格」ですが、それに付け加え「スキンケアカウンセラー資格」「スキンケアフェイシャリスト資格」のダブル受講、トリプル受講などあります。一つ受講すれば、あれもこれもと悩んでしまったり、お得なのでダブル受講したものの`『スキンケアアドバイザーだけよかったかも』と、あとで後悔するのはもったいないので、よく考えてから選ばれるのがいいと思います。

受講料が高い

さすがにダブル受講やトリプル受講はお得だとはいえ、なかなかのお値段になってきます。ですので先ほども述べましたように、よく考えてから受講を選ばれることをおすすめします。しかし割引やキャンペーンなどを利用されたり、分割(カード会社による)を利用されると無理なく受講することができます。

必要条件がある

たとえば「スキンケアカウンセラー」を受講したいと思っても、それだけ受講することができません。まず基本である「スキンケアアドバイザー」の資格取得という条件が付いてきますので注意が必要です。まず基本を学ぶところから始めてみてくださいね。

日本スキンケア協会の通信講座5つのメリット

日本スキンケア協会公認の美容資格講座の5つのメリット

  • 信頼できる美容資格が取れる
  • 資格取得後のフォローアップ
  • 医師により正しい知識を学べる
  • 現場で役立つ知識が身につく
  • 全額返金保証制度がある

それでは、一つずつ説明していきます。

信頼できる美容資格が取れる

日本スキンケア協会は、美容資格は信用が重要をモットーに、様々な角度から様々な専門家の知識を盛り込み、美容やスキンケアを考えてます。ですので、不安を最初に取り除くことができる美容資格だといえます。

資格取得後のフォローアップ

資格を取得した後も美容業界での活躍を支援してくれます。スキンケアの講習会では、皮膚科医がわかりやすく教える皮膚の構造、最新シミ・ニキビ理論などを学ぶことができます。スキルアップ講習会も随時行われ、一般の人の半額で受講することができます。

医師による正しい知識を学べる

医師監修のテキストになってるので、確かで正しい知識を安心して学ぶことができます。厚生労働省研究班や医師と共同で、介護施設におけるスキンケアの研究など、その他さまざまな研究を通して美容業界全体の地位向上を図っています。

現場で役立つ知識が身につく

たとえばネイルサロンを開業されてる人も、一見関係なく思いますがネイルを楽しんでいただくには、地爪の悩みにも応えなければとならないということもありますよね。そんなときに、肌についての専門的な知識とそれらに関する美容の知識があれば、お客様に安心してアドバイスができるようになります。

全額返金保証制度がある

通信講座を受講したけど「役に立たなかった」「身につかなかった」など満足いかないこともあります。そういった場合に、通信講座の代金について全額返金保証制度が導入されているので、あんしんして受講に踏み出すことができます。

日本スキンケア協会の通信講座をおすすめしない人

日本スキンケア協会公認の美容資格講座をおすすめしない人

  • 対面が苦手な人
  • DVDを見れる環境が無い人
  • 時間に余裕がない人

それでは、一つずつ説明していきます。

対面が苦手な人

そもそも人と関わることが苦手な人にはおすすめできません。受講は通信講座ですので一人で学べたとしても、資格を取得してサロンで働くことになったりすれば、もちろんお客様と対面に必ずなりますし、またスタッフとも関わることになります。しかしこの機会に自分を変えて自信が持ちたい!と思われる方は是非受講して欲しい講座だといえます。

DVDを見れる環境がない人

「スキンケアアドバイザー」資格を取得するだけなら、DVDを見れる環境が無くても大丈夫ですが、それ以上の資格を取得したい場合はDVDを見ながら学習することがありますので、DVDを見れる環境がない人にはおすすめしません。しかし、価格の安いDVDプレイヤーであれば、数千円で手に入れることができます。

時間に余裕がない人

講座期間が6か月となっていますので、あまり時間が取れない人にはおすすめできません。しかし6か月を過ぎて終わらなかったとしても、無料で6か月延長ができますので安心してください。

日本スキンケア協会の通信講座がおすすめな人

日本スキンケア協会公認の美容資格講座がおすすめな人

  • エステサロンを開業したい人
  • プロのエステシャンになりたい人
  • 今の仕事に活かしたい人
  • 肌について学びたい人
  • 接客業を学びたい人

それでは、一つずつ説明していきます。

エステサロンを開業したい人

エステサロンを開業したい人と考えてる人にはチャンスです!美容資格で今、一番信用される「スキンケアアドバイザー」講座で資格を取得すれば、開業も夢ではありません。ただしその場合はトリプル受講がおすすめです。

プロのエステシャンになりたい人

エステサロン開業と同じくプロのエステシャンになりたい人も、トリプル受講がおすすめです。自分自身がプロとして、女性を美しく仕上げていくというのはとても素敵なことだと思いませんか。

今の仕事に活かしたい人

美容関係のお仕事でれば、スキルアップすること間違いないでしょう。すでにエステサロンをされている人などは、お客様との信頼関係がとても重要です。 そこで、もっと肌のことやトラブルの対処法、薬事法やエステティシャンの心構えなど、基本に戻って学ぶことができますので是非スキンケアアドバイザー資格を取得してみてください。

肌について学びたい人

スキンケアアドバイザー講座は、基本はお肌のことを詳しく学習していきますので、たとえば自分の肌が弱いなどお悩みがある人などには、自分の肌についてよくわかるようになります。そしてお友達や家族にもアドバイスができるようになりますのできっと喜ばれるはずです。プロでなくても女性なら勉強しておいていい講座です。

接客業を学びたい人

接客に大切なポイントやノウハウを学習できますので、お客様に愛される接客ができるようになります。教材の中には「スキンケアアドバイザーのためのお客様に愛され続ける接客術」テキストが付属します。ですので、しっかりした接客が身につくようになります。

まとめ

スキンケアを自分で学ぶともっと、肌のことを知ることができます。

自分で自分の肌を理解すると、同じ悩みを持つ人の肌のことも理解できるようになりますので、アドバイザーとして仕事をすることもできるようになります。