「まつ毛エクステ」の資格取得でおすすめな通信講座とは?

現在多数メディアにも取り上げられている人気のまつ毛エクステですが、今ではされてない方の方が少ないのでは?と、いうくらい人気があります。そんなまつ毛エクステの資格を取得したい方はPBアカデミー「まつ毛エクステ」の通信講座がおすすめです。

こちらでは、PBアカデミーの「まつ毛エクステ」の通信講座の特徴や、「まつ毛エクステ」がおすすめな方、そうでない方などについて解説しています。

「まつ毛エクステ」の資格は通信講座でも取得可能

「まつ毛エクステ」の資格は通信講座でも取得することができます。ただし、国家資格である美容免許は残念ながら取得することはできませんので要注意です。ですが「まつ毛エクステ」を教える立場の講師になれますので、人に施術できる方の講師として活躍できます。

美容に関わる仕事がしたいと考えてる方は、PBアカデミーで「まつ毛エクステ」認定講師の資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

「まつ毛エクステ」の資格取得はPBアカデミーの通信講座がおすすめ

通信講座を使ってまつ毛エクステの資格を取得したいと考えてる方もいらっしゃるかと思います。

そこでPBアカデミーが提供している「まつ毛エクステ」通信講座をおすすめする理由をご紹介します。

  • 美容免許がない人は認定講師として副業できる
  • 美容免許がある人は自宅でサロンを開業できる
  • 全くの初心者でも受講することができる

では一つずつ説明していきます。

美容免許がない人は認定講師として副業できる

まつ毛エクステンションのやり方を教える場合は、美容師免許は必要ありません。 やり方を教える場合マネキンで行えば問題はありませんが、開校する都道府県の保健所で異なる場合があるかもしれませんので確認が必要です。

美容免許がある人は自宅でサロンを開業できる

美容免許はあるのに、環境が変わってしまって美容室で働くことができなくなった方などは、まつ毛エクステ通信講座資格取得後は自宅で開業することができます。もちろん講師としても働くこともできます。

全くの初心者でも受講することができる

全くの初心者の方でもわかりやすいテキストで知識や技術を詳しく解説してますので安心して学ぶことができます。学習中に わからないところが出てきた場合でも、メールや電話で問い合わせることができます。
また、すべてのアイテムが教材に含まれていますので、買い足しの必要がなくすぐに講座を始めることができます。

PBアカデミー「まつ毛エクステ」の通信講座デメリット

PBアカデミー「まつ毛エクステ」の通信講座のデメリットを3つご紹介したいと思います。

  • 国家資格である美容師免許が必要
  • 受講期間が決まっている
  • 認定書の発行に時間がかかる

それでは、一つずつ説明していきます。

国家資格である美容師免許が必要

国家資格である「美容師免許」がなければアイリストになることはできず、その美容師免許を取得するには最低でも40万円程度の資金と2年の年月がかかります 。しかし「まつ毛エクステ」通信講座で資格取得後は、まつ毛エクステのやり方を教える講師として働くことができます。

受講期間が決まっている

教材が届いてから6か月以内に課題を提出する必要がありますので、時間があまり取れない人は難しいかも知れません。ただし、育児や仕事などで忙しい人のために延長を2ヶ月できますので、その間に課題を提出することをおすすめします。

認定書の発行に時間がかかる

合格してから認定書の発行に1ケ月から2か月前後かかりますので、早く卒業した証の認定書が欲しいな~と思っても、発行にはかなりの時間を要しますので楽しみに待つことが大切です。

PBアカデミー「まつ毛エクステ」の通信講座メリット

PBアカデミー「まつ毛エクステ」の通信講座の5つのメリット

  • 全くの初心者でもわかりやすいテキスト
  • 8日間の返品・返金制度がある
  • 不合格時の返金制度がある
  • 好きなことが仕事になる
  • スキルアップになる

それでは、一つずつ説明していきます。

全くの初心者でもわかりやすいテキスト

全くの初心者でもわかりやすいよう、知識や技術をテキストで詳しく解説してくれてますので安心して受講することができます。わからない箇所が出てきたら、メールや電話で問い合わることができます

8日間の返品・返金制度がある

教材が届いてから8日間以内であれば返品または、返金することができます。返品を希望される場合は、必ず、事前にお電話にてお問い合わせ窓口まで連絡する必要があります。また、メールでは受け付けてませんので注意して下さい。

不合格時の返金制度がある

不合格時返金制度は、自分からの申し出により適用されるものではありません。あくまでもPBアカデミーが不合格である自分に対して、続行不可能と判定した場合に適用されます。

充実した教材が届く

届く教材キットは、クオリティの高いものだけを厳選した、プロフェッショナル使用のキットです。また、仕入れた物を1つずつ真心がこもった教材キットが届きます。

万全のサポート体制で安心

学習中にわからないことがでてきた場合は、専門スタッフが何度でも無料で答えてくれます。気になった箇所や疑問はスマホですぐにメールや電話で解決できるので、スムーズに学び進める事が出来ます。

PBアカデミー「まつ毛エクステ」の通信講座をおすすめしない人

PBアカデミー「まつ毛エクステ」の通信講座をおすすめしない人をご紹介したいと思います。

  • 視力が良くない人
  • 美容師免許を取得していない人
  • スキマ時間の確保ができない人

それでは、一つずつ説明していきます。

視力が良くない人

ピンセットで小さく細い毛で施術していきますので、視力が極端に良くない人にはおすすめしません。視力が良くても目の疲れは出てますし、肩こりといった疲労も出ますので、あまりおすすめできるとはいえません。

美容師免許を取得していない人

知人など人への施術には、美容免許の資格が要りますのでまつ毛エクステ資格取得はおすすめできません。また。施術する場所も美容所登録が必要となりますので、美容免許を取得してない人には、おすすめできる講座ではありません。しかし、まつ毛エクステを教える講師として働くことができますので、美容免許を取得した方にまつ毛エクステを教えることはできます。

スキマ時間の確保ができない人

やる気はあっても、時間の確保ができない場合は、勉強が思うように進みませんので、どの講座も同じですがおすすめすることはできません。10分くらいのスキマ時間を確保できる人におすすめします。

PBアカデミー「まつ毛エクステ」の通信講座がおすすめな人

PBアカデミー「まつ毛エクステ」の通信講座をおすすめする人をご紹介したいと思います。

  • まつ毛エクステ業界や美容業界で活躍したい人
  • アイデザイナー、メイクアーティストとして活躍したい人
  • まつ毛エクステサロンを開業したい人
  • 美容師免許を保持されている人
  • 講師として開業したい人

それでは、一つずつ説明していきます。

まつ毛エクステ業界や美容業界で活躍したい人

ヘアサロンなどでは、まつ毛エクステとの同時施術も可能な為、アイデザイナーを採用するサロンも一般的です。その他、メイク用品メーカー、美容室、エステサロンなどにも活躍の場が広がります。

アイデザイナー、メイクアーティストとして活躍したい人

近年では美容師学校を卒業し、アイデザイナーを目指す方も多くいます。フリーのアイデザイナーや、まつ毛エクステ講師、イベントでのメイクアーティスト活動など、様々な場面で活躍できます。

まつ毛エクステサロンを開業したい人

店舗を借りたり、自宅の1室を使って、あなただけのまつ毛エクステサロンの開業をする事も可能です。ただし、人に施術するサロンの開業や独立の為には美容師免許が必要になりますので、講師として開業することをおすすめします。

美容師免許を保持されている人

子どもが小さいので美容院では働けなくなった方に是非、受講して欲しい講座だといえます。自宅で受講することができますし、自宅で認定書を受け取ることもできますので、すべて自宅で完結します。資格取得後は自宅でサロンを開業できますのでおすすめします。

講師として開業したい人

施術には美容免許が要りますが、資格取得後は、まつ毛エクステのやり方を教える場合は、美容師免許は必要ありません。 やり方を教える時は、マネキンで行えば問題ないです。開校する都道府県の保健所で異なる場合があるかもしれませんのでご確認が必要です。

まとめ

まつ毛エクステを始めるために必要なアイテムは、すべてテキストと一緒に教材キットで届くので、届いたその日から学習をスタートできます。まつ毛エクステでたくさんの方を笑顔にしたい方はPBアカデミーの資格取得講座でさらに詳しい説明がありますのでご覧ください。