【実体験】通信講座で合格した勉強方法のポイントを7つご紹介

通信講座を受けてみるものの、どのように勉強すると良いのか悩みますよね。

私も初めて通信講座を受けた際は、勉強の仕方がわかりませんでした。

しかし、資格を一つ、二つと取得するたびに効果効率的な勉強のやり方がわかってきたのです。

そこで本記事では、私が通信講座で合格し、資格を7つも獲得できた勉強法のポイントを7つご紹介します。

通信講座で合格する勉強方法7つのポイント

通信講座 全一覧-ユーキャンの通信講座【ユーキャン】

スキマ時間をうまく活用する

絶対的な学習時間が必要です。

たとえば、1日2時間勉強すると決めたら、忙しくてムリと考えないで仕事、家事、育児などでいくら忙しくても、仕事、家事、育児などでいくら忙しくても、15分、30分程度の空き時間なら意外に確保できます。

15分取れるとすると、4回確保できれば、1時間。30分も2回確保できれば、1時間取れるということです。

このように、ちょっとした空き時間を積み重ねることを考えましょう。

自分に合う勉強スタイルを見つける

勉強というと自分の部屋で黙々とコツコツと。と、いうイメージの強い方が多いかもしれませんが、場所にこだわる必要はありません。

環境が変わることで気分も変わりますし、同じ家の中でも自分の部屋に限らず、リビングでくつろぎながら、トイレで暗記を集中しり、お風呂で防水携帯を使って勉強をするとダイエットにもなり一石二鳥ということも。

学校や会社なら、ランチタイムや始業前、通学通勤の電車の中などスマホで復習ができます。

あとは、もちろん自分の好きなカフェや公園、図書館などいろんな場所で勉強することができますので、気分転換もでき楽しく勉強ができます。

テキストに対してノートを作る

講座のテキストが届く前にノートを用意して、講座のテキストを読みながら写してみる。書くことによって、頭に入りやすくなるのでおすすめです。そして添削問題の練習用として使用することができますので、ノートは必須ですね。

毎日少なくとも1日30分以上は勉強に集中する

スキマ時間を利用したり、時間がある時はたっぷり勉強に集中する。たとえば、スキマ時間ですが何かの待ち時間ってありますよね。かなり待つ場合なんかありますので、その時はすかさずスマホやテキストを開いて勉強をします。

何度もテキストを読む(音読をする)

軽く読み進めるのではなく、声に出して読んでみたり、何が書いてあるのか理解するように何度も読んでみる。書くこともそうですが、何度も読むことで暗記に近いことが可能になります。

わからないことがでてきたら調べる

テキストを読んでるとわからない言葉や漢字が出てきたりします。適当に読んだり、読み飛ばさずにしっかり調べること。そこを読み飛ばしてしまうと、意味が解らないままになってしまうからです。

添削問題を3回は解く

添削問題は用意しておいたノートに、まずはテキストを見ながら答えをうめていきます。わかってる部分でもテキストをみて下さい。間違ってる場合があるからです。そして、2回目はできるだけテキストを見ないで答えを書きます。わからないところは、テキストを見て覚えていきます。3回目は、テスト本番だと思ってテキストは全くみないで解いていきましょう。

おすすめ通信講座3選

最新!キャリカレの通信講座の口コミと評判 | 資格チャレンジ.com

がくぶん

ペン字で有名ながくぶんは、大正13年の事業開始から95年以上にわたって通信講座というスタイルで日本の私たちのスキルアップを手伝ってくれています。気になる講座のパンフレットは無料ですので、気軽にご請求することができますので、受けたいと思われる講座や、気になる講座のパンフレットを何冊か請求するのもいいですね。

ユーキャン

生涯学習のユーキャンでは、将来役立つ資格・技能から楽しい趣味・教養まで、100以上の通信講座を提供してます。芸能人もたくさん資格を取得するなど人気があります。割引キャンペーンなどお得な講座もあり、自分に合った講座をタイプ別や心理的に選ぶことができるので、何を受講するか迷ってる方はおすすめです。

fomie

fomie(フォーミー)は、某ジャニーズの有名グループメンバーも「筋トレスペシャリスト」の資格を取得するなど、 芸能界でも人気急上昇中! TV・雑誌などの掲載実績も多数で、在宅学習需要が高まっている今さらに注目されています。また、40種以上から、好きな資格が学べるお得なサブスクで初回980円から学ぶことができます

まとめ

勉強が苦手でも、勉強のやり方次第で資格を取得することができます。

働きながら資格を取ったり、スキマ時間で資格を取得するには、まず現実的な学習計画を立て、少ない時間でも効果が出る効率的な勉強法を身につけることが大切です。

また、自分のライフスタイルに合った勉強時間を決め、スキマ時間を活用するなどの対策をしながら、学習時間を確保していきましょう。

資格を取得すると就職や転職を有利に進められ、自身のキャリアアップに繋がることもあります。

しかし、資格選びを間違えると仕事に活かせなかったり、時間と費用ばかりがかかったりすることにもなりかねません。

資格取得を検討する際は、資格の特徴や合格までに必要な時間と費用、仕事で活かせるかどうかなどをしっかりと確認することが大切です。