通信講座がくぶんの発酵食スペシャリスト内側から健康・キレイになる!

発酵食品がカラダに良いことは、何となくわかっているけれど実際なにが良くて、どんな食品があるのか、食事にどうやって摂り入れたら良いかなど、そこまでわかっていない場合もありますよね。そして「発酵」と「腐敗」はどう違うの?って考えたことないですか?

その区別は食品、微生物、生成物の違いではなく、人間が食べられるものを作る菌のはたらきを「発酵」、食べられないものを作る菌のはたらきを「腐敗」と呼んでいます。

善玉菌として良いイメージで知られる乳酸菌でも、作用の仕方が異なると「腐敗」の原因となることもあります。例えば、乳酸菌が牛乳にたまって固まったものや、清酒の中で乳酸菌が増殖した場合は「腐敗」と呼ばれます。

今回は、発酵食のメリットやデメリット、発酵食スペシャリスト講座がおすすめな人、おすすめしない人などをお伝えしています。実際に発酵食スペシャリストになる方法を、今すぐ確認したい方は下の緑のボタンから詳細をご覧ください。

発酵食スペシャリスト講座のデメリット

さっそく発酵食スペシャリスト講座のデメリットをご紹介したいと思います。

  • 標準期間が決まっている
  • WEB会員の把握をする
  • 学習途中の質問について

それでは一つずつ説明していきます。

標準学習期間が決まっている

標準学習期間が4か月と決まっています。しかし、お仕事や育児で忙しくて提出が遅れてしまう場合もあるかと思います。そんな時のために無料延長期間が、手続きなしで6か月あるので安心して受講することができます。

WEB会員の把握をする

WEB会員に登録しなくても注文はできますが、通信講座用アイテムを取り扱う「がくぶんオンラインショップ」、その他ショップの一部の商品は、WEB会員の方以外は注文できません。また、WEB会員登録してないのにもかかわらず、問い合わせをしてしまうケースがあるので要注意です。

学習途中の質問について

学習途中でわからないことが出てきた場合、電話での質問ができませんので要注意です。しかし、専門講師による的確な回答が、質問用紙・メール・FAXで受け取ることができます。その場合は、時間がかかりますので、あらかじめ了承することが必要です。

発酵食スペシャリスト講座のメリット

がくぶん発酵食スペシャリスト講座のメリットもご紹介したいと思います。

  • 毎日の食事が今より豊かになる
  • 初心者でも安心の強力サポート
  • あらゆる発酵食品に詳しくなる
  • ウマ塩麹が作れるようになる
  • 発酵スペシャリスト資格が取れる

それでは一つずつ説明していきます。

毎日の食事が今より豊かになる

毎日の食卓に並ぶといっても過言ではない味噌汁や漬物など、発酵食に関する知識と技能を学ぶことによって、発酵食の効果や正しい選び方、調理法のコツがわかるようになります。ですので、我が家のオリジナルの味噌や漬物を作ることができるようになります。

初心者でも安心の強力サポート

テキストは4冊。発酵食の基礎知識 、 発酵食をきわめよう1、 発酵食をきわめよう2 、 発酵食でつくるヘルシーライフ、と基礎から詳しく学ぶことができます。また、DVD2巻 。伝統の蔵元を訪ねる 、発酵食品を手作りしよう、とDVDを見ることで、テキスト以上の実践の仕方がわかります。この他にもタカコ・ナカムラ発酵食レシピなど、盛りだくさんのサポートが付属してます。

あらゆる発酵食品に詳しくなる

おなじみの漬物ですが、地域独自の漬物があるってご存知でしたか?また海外の珍しい発酵食品など幅広く知ることができます。発酵食品の特徴や選び方、調理の仕方や効能まで身につき、今まであまり知らなかった発酵食品や調味料も使いこなせるようになります。

ウマ塩麹が作れるようになる

タカコ・ナカムラ先生オリジナルの「旨塩麹」が作れるようになります。通常は1週間はかかると言われる塩麹ですが、なんとたった1時間で完成するなんて魔法のようですよね。それが作れるようになるなんてラッキーですよ!

発酵食スペシャリスト資格が取れる

がくぶん発酵食スペシャリスト講座は、講師であるタカコ・ナカムラ先生が代表を務める「一般社団法人ホールフード協会」の認定講座です。ですので規定の成績で修了すると、同協会が発行する「醸(かも)しにすと」の資格を取得することができます。

発酵食品スペシャリスト講座をおすすめしない人

がくぶん発酵食スペシャリスト講座をおすすめしない人

  • DVDを見れる環境がない人
  • 発酵食が苦手な人
  • 料理が苦手な人

では一つずつ説明していきます。

DVDを見れる環境がない人

がくぶん発酵食スペシャリスト講座では、テキストと合わせてDVDを見ることで理解を深めることができますので、DVDを見れる環境がない人にはおすすめできません。しかし今では、低価格でDVDプレイヤーを購入することもできますでこの機会に購入するのもいいですね。

発酵食が苦手な人

体のために発酵食に興味はあるけれど、発酵食独特の匂いが苦手だったり、アレルギーのある方にはおすすめしません。漬物などはぬかを使ったりしますので気をつける必要があります。

料理が苦手な人

そもそも料理が苦手で、普段は料理をしませんという方にはおすすめできません。料理をすることで、発酵食を利用した料理が活かされるからです。しかし、これを機に発酵食スペシャリスト講座を学ぶことで料理の苦手意識がなくなるかも知れませんね。

発酵食品スペシャリスト講座がおすすめな人

 

 

がくぶん発酵食スペシャリスト講座をおすすめする人をご紹介したいと思います。

  • 体の中から健康できれいになりたい人
  • 発酵食に興味がある人
  • 資格を取得したい人
  • タカコ・ナカムラ先生のファンの人
  • 料理教室を開催してる人

それでは一つずつ説明していきます。

体の中から健康できれいになりたい人

発酵食品を活かしたレシピをマスターすることで、体力づくりや、美肌づくりなどを目指せる発酵食品を活かした、栄養バランスを考えたメニューが作れるようになります。ですので、今より健康で美しくなれること間違いありません。

発酵食に興味がある人

今や、塩麹や甘酒など健康のための発酵食があふれています。でも、どうやって作るの?と、興味はあっても作り方を知らない方も多いと思います。そんな方はぜひ、がくぶん発酵食スペシャリスト講座で学習し、発酵食をマスターしてください。

資格を取得したい人

がくぶん発酵食スペシャリスト講座を修了すると、一般社団法人ホールフード協会から「醸しにすと」に資格認定されます。もちろん履歴書などにも書くことができますので、知識の習得を対外的に証明し、活動を後押ししてくれます。

タカコ・ナカムラ先生のファンの人

タカコ・ナカムラ先生の教える発酵食が好きだけど、どこで知ることができるの?と、思われてる方はチャンスです!がくぶん発酵食スペシャリスト講座の講師はタカコ・ナカムラ先生ですので、タカコ・ナカムラ先生が伝授するウマ塩麹が作れるようになるなんてうれしいですよね。

料理教室を開催している人

開催している料理教室で、生徒さんから質問された時もスラスラ答えられる準備ができるようになります。またいつもは何気なく使っているバニラビーンズ、豆板醤など、世界の発酵食品の知識が深まったことで、教えるメニューが豊富になります。

発酵食品の効能

おいしさがプラスされる

微生物が原料のタンパク質を分解しすることで、旨みを感じるようになります。グルタミン酸が増えたり、糖類を分解して甘みを感じるブドウ糖が増えたりすることによっておいしさがプラスされます。

保存性が高くなる

微生物がいる環境は、ある微生物がいることで、ほかの微生物が共存しにくいといった環境にあります。ですので、発酵食品はひとつの微生物が存在しているため、腐敗菌などほかの微生物は共存されないことから、菌の繁殖を防ぎ保存性が上がると言われています。

消化・吸収率がアップする

微生物の酵素の働きによって、原料のタンパク質や糖類が、ペプチド・アミノ酸、二糖類・ブドウ糖に分解されます。それによって、消化吸収が促されるようになり、体内で各々の栄養機能を果たすことになります。

整腸作用がある

ヨーグルトでおなじみの、乳酸菌がプロバイオティクスとして腸内細菌全体のバランスを整え便秘を予防したり、免疫力アップの手助けをしたり、抗アレルギーの働きがあると言われています。ヨーグルトのほかにも、チーズ・漬物・日本酒などの発酵に関わっています。

血栓溶解作用がある

糸引き納豆のネバネバ部分に含まれているナットウキナーゼ(血栓溶解酵素)が血栓の主成分であるフィブリンを分解することで、血栓ができないようにする働きがあると言われています。

抗酸化作用がある

大豆発酵食品である味噌・醤油の製造工程で作られるメラノイジンが、抗酸化作用や、発がん物質を抑えたり血圧上昇を抑える働きがあると言われています。いいことづくめですよね。

まとめ

いかがでしたか?おいしく健康にもいい食品として、今注目を集める「発酵食」。毎日の食生活に欠かせない味噌などの調味料の使いこなし方から、発酵食の効果や正しい選び方、調理法のコツまで。「塩麹」などでいま注目を集めているのも発酵食です。

おいしくて健康にいい、「発酵食」であなたの毎日の食生活をもっと豊かにしましょう。

この講座では、毎日の食生活に欠かせない味噌などの調味料の使いこなし方から、発酵食の効果や正しい選び方、調理法のコツまで、発酵食に関する知識と技能が幅広く学んで、あなたも発酵食スペシャリストになりませんか。

がくぶん発酵食スペシャリスト講座で詳しい説明がありますのでご覧ください。